らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

大豆ミートは本当に家庭をオタスケ?「パク森カレー」で検証してみた

f:id:rasikusinaiG:20211117184134j:plain

カレーの名店

「パク森カレー」を大豆ミート

パクってみた😋

《目次》

大豆ミート

f:id:rasikusinaiG:20211118095143j:plain

食糧不足、人口増加、異常気象などを

背景にした地球環境問題が山積みです。

 

年を取っても肉好きなサイヤGとしては

人口のお肉、畑のお肉「大豆ミート」が

本当にお肉の代わりになるのか心配です。

 

今回は環境問題という視点ではなく

家庭や健康にとって

家計にとって

はたして大豆ミートがお助けになるのか?

パク森カレーをパクって検証しました。

大豆ミートのメリット

f:id:rasikusinaiG:20211117184605j:plain

このまま行くと地球上では

お肉の取り合いが始まってしまう。

手に入るとしても、相当お高くなっていくだろう。

 

大豆ミートですが

健康面や家計の点からすると下記のようなメリットがあります。

f:id:rasikusinaiG:20211118085345j:plain

乾燥した大豆は4倍以上のお肉フェイクに変身
  • 大豆を乾燥、加工しているので水分を吸収すると4倍以上になるのでコスト的な魅力が大きい。(100g270円の大豆ミートが400gのひき肉相当なので、100g65円)一般的な挽肉の半分以下のコスト!
  • 腐ったり劣化することが無いためムダ無し
  • 冷蔵庫や冷凍庫を使わないので電気代が不要
  • お肉より高タンパクで低カロリー
  • カレー粉や香辛料を上手に使うと大豆独特な臭みも無い

大豆ミートの入門編としては

「ミンチタイプ」が良いです。

見た目、味つけ、調理がカンタンです。

パク森カレーとは?

1993年に夫婦で始めたカレー屋さん「パク森カレー」は

いつでも並ばないと入店できないほどの人気店でした。

 

最近は、渋谷に暖簾分けした

お店がオープンしたらしい。

本家のご夫婦は、山梨県で、お店経営ではなく

レトルトで日本中のカレーファンを惹きつけてやまない。

 

失礼ながらパク森カレーをリスペクトしながら

大豆ミートで再現して体感することにしました。

本家パク森カレーはこんなカレーです😋

パク森カレー


www.youtube.com

パクった「パク森カレー」

f:id:rasikusinaiG:20211117184543j:plain

▶︎材料(4人前)

パク森カレーはキーマカレースープカレー

ダブルソースなので

大豆ミートキーマカレー

スープカレーレトルトカレーを使ってパクりました。

  • 大豆ミート(ミンチタイプ)・・・100g
  • 業務スーパーのレトルト「大人のカレー」・・・1袋
  • ◎おろしニンニク・・・小さじ1
  • ◎おろし生姜・・・小さじ1
  • ◎フライドオニオン・・・大さじ1
  • ◎S &B赤缶カレーパウダー・・・大さじ1.5
  • ◎カラムマサラ・・・小さじ1
  • ◎オリーブオイル・・・大さじ1
  • ◎塩・コショー・・・少々
  • パセリ粉・・・適量

👉スープカレーはお好みのレトルトでどーぞ

▶︎作り方

f:id:rasikusinaiG:20211117184829j:plain

フライドオニオンを加えてキーマカレーに甘味や香ばしさをつけます
  1. フライパンで、大豆ミートの袋に書いてあるとおり1分ほど茹でます。
  2. いったんザルにあげて大豆ミートをよく絞ります。
  3. 水分をよく絞った大豆ミートにカレーパウダーをまぶしておくと大豆の臭みがなくなります。
  4. フライパンに2の大豆ミートを戻して◎材料を加えてよく炒めてキーマカレーを作ります。
  5. お皿にゴハンを円柱状にもり、3のキーマカレーをスキマなく盛りつける。
  6. レトルトカレーを1/4に分けてお皿の片方に盛りつけ、パセリ粉をふったら完成です。

▶︎MEMO

フライドオニオンでコクだしした大豆のキーマカレー

レトルトのカレーソースが絶妙にマッチします。

 

ダブルカレーって何か得した気分になりますね。

お皿の中でも、自分オリジナルのカレーが

できちゃうよ😄

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20211118105729j:plain

人生100年時代、タンパク質予算も見直そう😄

大豆ミートを実際に使って

パク森カレーをパクってみましたが

老舗、名店の味というわけにはいきませんが

相当レベルの高いカレーになったと思います。

 

それに調理も手間なくカンタン

美味しいカレーをレトルトで食べる罪悪感や、さみしさ感

(サイヤGだけか^ ^)

もなくなります。

 

大豆ミートですが検証した結果

こんなメリットが大きい

  • お肉以上の高タンパクにもかかわらず安い
  • お肉のレベルを考えるより、香辛料や調味料しだいで美味しくなる
  • お肉料理の温度管理、火加減などの小さなストレスも無くなる

今回は、大豆ミートの初級編としてミンチタイプを

選びましたが

ミンチタイプは、キーマカレー意外

こんな料理にもおススメです。

  • 麻婆豆腐
  • ハンバーグ、ハンバーガ
  • ミートボール
  • メンチカツ
  • オムレツ
  • ガパオライス

アナタや家族の好きな「ひき肉料理」で

大豆ミート使ってみてください。

「今日の○○どう?」って。

 

味つけのことは言われるかもしれませんが

大豆だとは気づかれないはず。

 

最初に「大豆ミート使ってみたんだけど・・」とは言わない。

先入観念があると誰しも、何か言いたくなるからね。

 

うちの奥さんですが

素直で単純なところが大好きです。

 

今回の実験で

「お肉の特売探さなくていいね」

「半分のコストなら家計だいぶ助かるね」

と鼻息が荒くなった。

 

いやいや

全部、大豆ミートにしなくても

まずは挽肉からやってみましょうよ。

と、なだめたのであった😀

 

《挽肉から始める大豆ミート生活》

大豆ミートレシピ増やしたい人はコチラ》

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村