らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

小さなお店がすべき集客「人柄が伝わる動画を作れ!」

f:id:rasikusinaiG:20211110065249j:plain

コロナ禍が収束しつつある今

飲食店や地域密着の小さなお店が再開しています。

サイヤG視点で小さなお店を繁盛させるため

ポイントをまとめてみました。

《目次》

小さなお店がやるべきネット集客

f:id:rasikusinaiG:20211112141051j:plain

コロナ禍が収束すると

ファミリーレストランや大手のチェーン店

や有名店は

以前からの信用や実績

また広告宣伝費をかければ、それなりに集客は進むでしょう。

 

しかし、組織力資本力が小さな

地域密着のお店では、そうはいかない。

  • いつも通っている道順にある気になるお店
  • 新しくオープンして気になっているお店
  • リニューアルして再開しているお店

お客様としたら、このような

お店は、敷居が高くなってしまう。

気になっているお店に、行きそびれてしまいます。

 

そんな小さなお店は

ホームページに店主やスタッフの

動画を貼りつけるだけで、お客様が集めることが可能です。

そんなに

お金もかけなくても効果は上がるはず。

 

店主の「人柄」を売るホームページにする!

店主の人柄でお客様を集めるのです

 

「人柄」と言っても

見た目、ビジュアルがインパクトあるとか

強烈なキャラがなければダメというわけではありません。

 

皆さんも

お店の店主の人柄は、このようなことでわかりませんか?

  • メニューや盛りつけ方
  • 店主やお店のスタッフの挨拶や動き
  • 食器やグラスの選び方
  • お店の外装や内装、テーブルや椅子の選び方

SNSの集客は

何も日本や世界で有名にならなくてもいい。

今は隣町の美味しいお店

行ってみたいお店でさえスマホで検索します。

人柄で集客できる理由

f:id:rasikusinaiG:20211112111436j:plain

テレビコマーシャルで有名なお店に行く場合は

商品レベルや味の均一さ、サービスの安定などあまり心配になりませんよね。

 

けれども、自分だけの馴染みのお店も欲しいし

落ち着く空間や、こだわりの味なども求めたいですよね。

 

そんとき、初めてお店に入る場合は

何をもとに選びますか?

  • 店の外観
  • インテリア
  • 食器選び
  • メニュー写真からのお味の想像
  • 店主やお店スタッフの人柄

こんなところでしょうか。

どうせ入るなら、自分の感性や好みにフィットした

お店に入りたい。

 

これらのことがわかる方法があります!

それは店主の人柄を知ることです。

 

店主は、以下のことにこだわりを持っているはずです。

  • なぜ、このお店を始めたのか
  • なぜ、この料理を食べて欲しいのか
  • なぜ、この食器やインテリアなのか
  • どんなお店にしたいのか

これらのことは、店主と仲良くなったり

スタッフの話から間接的に聞くことでもなければわかりません。

 

そこで、こんなような動画を作ると良いです。

  • 店主が語る「自分のお店の夢」
  • 「いらっしゃいませ」や「ありがとうござます」の挨拶の風景動画
  • お料理を出しながら説明する調理人の話しや笑顔
  • 食器やインテリアのこだわりを話す動画
  • メニュー開発のウラ話や食材へのこだわりを話す動画

これらは全部

店主の考えや人柄から発信されるものなので

スタッフが動画に出てもいいし、店主がすべてを仕切ってもいい。

動画広告の威力

f:id:rasikusinaiG:20211113091402j:plain

サイヤGですが

省エネ機器の製造販売会社をやっていた頃

NHKや民放のビジネスニュースのコーナーに何度か

取り上げられたことがあります。

 

とにかく放映後は取引先やお客様が増えて

ビジネスが急成長した経験をしました。

番組では、大いに自分のビジネスの夢を語りました。

 

また今、テレビでも芸能人が旅をして

ふらっと偶然のようなフリをして、お店に立ち寄る

番組が人気です。

 

そのお店は、放映された効果で地元の人気店に

なる。

 

もともと美味しくて有名、歴史がある

など取材される条件はあるとしても

店主や従業員さんの、キャラクターなどが

面白く興味を引きます。

 

サイヤGの経験も

お店の店主さんたちも、商品よりも

自分を売ることでビジネスや商売は広がったのです。

スマホWi-fiが普通にある世界

f:id:rasikusinaiG:20211112111931j:plain

小さなお店の店主さんは

テレビ取材を待ち続けたり

多額な広告宣伝費をかけなくても

世界中の媒体に自分の手作り動画を発信できる

時代に生きています!

 

取材を「待つ」のではなく、こちらから「仕掛ける」😁

 

今、何をするにもスマホ

子供から、じじばばまで。

 

動画はスマホで撮影できるし編集さえできる。

Wi-Fi環境さえあれば、動画はいつでもどこでも見れます。

 

お店をスマホで探す今

近いお店でもスマホで情報を取れるようになっている今

 

小さなお店は、便利でコストをかけず集客に効果がある

自作の動画を使わない手はなありません。

こんな動画あったらいいな
  • 店主が説明するこだわりの一品
  • 店内のランチタイムやディナータイムの様子
  • コロナ禍中、お店再開への感謝やメッセージ
  • 店主やスタッフからのお客さまへのメッセージ

 

文章や写真はキレイに飾れますが

声や動画は生のもの。

その人の素。人柄が伝わります。

 

地元密着のお店や

小さなお店は、人の素性が知りたいのです。

人柄、センス、価値観などが合うお店は

やはり心地いいです。

 

もちろん

おいしさも必要ですが😋

おいしくて楽しければ、なおサイコー。

 

家族やパートナー、大切な人達は

もともと価値観が似ているので

アナタが気に入ったお店も楽しいはず。

動画広告の注意点

f:id:rasikusinaiG:20211113084746j:plain

ドローン撮影で「アクセス」

動画をお店のホームページに貼りつける時には

こんな注意や配慮が必要です。

  • 店主さんの顔の露出などは自由、またスタッフの個人情報に注意する
  • その代わり、人の声は人柄や個性がアピールできるので多用します
  • 店内風景の動画なども、お客様の個人情報、プライバシーは最優先にする
  • リゾート地やアクセス悪い場所、見つけにくい場所は「ドローン撮影」が有効

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20211113094204j:plain

商売ますます繁盛👏

最後に「小さなお店がすべき集客」についてまとめます。

「小さなお店」とは

資本力があり知名度かあるような大きな会社組織ではありません。

家族や大事な人たちをスタッフにしているお店です。

 

今日の記事ですが飲食店のイメージで書きましたが

こんな「小さなお店」でも通用する集客方法です。

これら小さなお店の店主さんは

自分の人柄やお店の雰囲気を伝えることで

新たなお客様を集客できる可能性が大きい。

 

自分の商品やサービスに自信があれば

ぜひ取り組んで欲しいです。

 

コロナ禍を経験して

苦しんでいる、小さなお店は多いと思いますが

これからは「店主の人柄で店を売り、それから商品を売りましょう」

 

くれぐれも

お金をたくさんかける必要はありません。

こんな具合で低予算で進めましょう。

  • スマホで撮影してTikTokYouTubeでアップする
  • 自分のお店のホームページがあれば貼りつける
  • ミニサイトを作って特設ホームページを用意する
  • Facebookでアップして広告宣伝を近くの地域に限定して行う(期間や範囲などにより違いますが、数千円から数万円の間の費用で行えます)
  • アプリ、クーポンなどと組んだキャンペーンをはる

いずれも

ネット知識やノウハウなどはそう必要ではありませんが

低コストでプロに任せることもできます。

プロとアマチュアの違いは「時間」

 

タイムイズ💰

 

そしてプロの場合は、効果の検証する方法なども

教えてくれる。

 

一度作った動画やホームページを変えて

地域やターゲットの客層を変えた集客も可能です。

 

「小さなお店」向けのプロフェッショナル集団がいます。

小さなお店、専門だからできる方法や対応を知りたい人は

こちら!

 

サイヤG

沖縄の「小さなお店」を元気にしたい!

皆さんも、地元のお店、大好きなお店を

元気にしたい、応援したい人は、記事拡散

お願いしますね👍

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村