らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

フルーツ2種で作る!「りんごとアボカドのナムル」

f:id:rasikusinaiG:20211101101034j:plain

りんごの季節がやってきました。

アボカドと合わせてナムルでいただきます。

どちらも栄養価が高く

飛び抜けて健康的なナムルです。

《目次》

なんでもナムル

我が家では何かというとナムルにします。
こんなときです・・・
  • 栄養価の高い野菜や果物を組み合わせたい
  • 食卓にもう一品、欲しいな
  • 少し傷みかけた野菜や果物の活用
  • 💩をリッパにしたい時

野菜や野菜の素材さえあれば

味つけは、すごく簡単で

こんな材料を用意しておくだけでOK ^_^

  • コチジャン(韓国の甘辛い味噌)
  • 鶏ガラスープの素or塩昆布
  • ハチミツ
  • お醤油
  • 粗塩
  • お酢

りんごとアボカドのナムル

f:id:rasikusinaiG:20211101101219j:plain

みんな大すきなリンゴの季節になりました。

「1日1個、食べていれば医者いらず」と呼ばれる果物。

 

アボカドも「森のバター」と呼ばれる栄養価の高い果物😋

ちなみにアボカド

タネがあって、果実ができるため果物の分類だそうです。

▶︎材料(2人分)

  • りんご・・・1個
  • アボカド・・・1個
  • レモン汁・・・少々
  • ◎塩昆布・・・ふたつまみ
  • コチジャン・・・小さじ1/2
  • お酢・・・小さじ1
  • ◎ハチミツ・・・小さじ1
  • ごま油・・・適量
  • 白ゴマ・・・適量

▶︎作り方

  1. リンゴをいちょう切りにします
  2. アボカドをリンゴと同じくらいの大きさにカットします
  3. ボールに1と2を入れて、レモン汁をかけてざっくり混ぜます
  4. ジプロックに3と、塩昆布をふたつまみ、◎調味料を合わせて加えて30分ていど冷蔵庫で馴染ませます
  5. ごま油をまぜて器にもって、白ゴマをかけたら出きあがりです。

👉ごま油は、食べる食前にかけたほうが香りやツヤなど良いです

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20211101101305j:plain

りんごのシャキシャキ感

アボカドのねっとり感

のコラボレーション。

 

りんごはキムチや韓国焼肉料理などで

よく使われますが

森のバターと呼ばれるアボカドとも相性

バッチリです。

 

りんごもアボカドも、そのままで美味しいのに

ナムルにすると悪魔的に美味しい!

このレシピ栄養価

f:id:rasikusinaiG:20211101095233j:plain

果物2種をあわせたナムルですが

糖質量は

  • リンゴ1個・・・30g
  • アボカド1個・・・0.6g

2人前で30.6g

糖質量・・・1人前15.3g

りんご栄養効果

  • 高血圧、脳卒中の予防(カリウム)
  • 便秘の解消(食物繊維)
  • 疲労回復(リンゴ酸・クエン酸)
  • 美肌効果(弱アルカリ性の血液維持)
  • 血糖値を下げる(糖質の吸収効果)
  • 歯ごたえが虫歯予防、歯茎健康の効果
  • ガン物質ま排出(ベクチン)

アボカド栄養効果

  • ビタミンEで抗酸化作用が大きい
  • 腸を元気にする食物繊維が豊富
  • 糖質の代謝を助けるビタミンB1
  • 余分な脂肪を排出する
  • 糖質・脂質・タンパク質の分解を促進させる

👉アボカドはビタミンCとともに摂ると効果が倍増します!

レモンなどは最強の組み合わせ。

 

太古より

温帯地域や寒い地域でリンゴの栄養効果は認められています。

暑い地域の食べ物、宝物だったアボカド

 

今の世界では

どこでも手に入れられるようになりました。

グローバルなナムルをいただいて元気にいきましよう🥑🍎

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村