らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

血管をやわらかくするNO(一酸化窒素)の作り方

f:id:rasikusinaiG:20211022161342j:plain

血管は老化とともに

硬くなり様々な病気の原因になります。

血管を若返られる食事もアリですが

NO(一酸化窒素)が血管をやわらかくするのに

大変有効だという研究が認められました。

《目次》

血管とNO(一酸化窒素)

一酸化窒素と言えば大気汚染の原因として有名な

物質ですが、体内で発生するNOは、血管をやわらかくする

という研究が近年認められています。

 

カリフォルニア大学のルイス・J・イグナロ博士が

論文発表をしたあと世界中でNOの効果が注目されています。

NOが血管拡張に良いメカニズム

www.nhk.or.jp

 体内でNO(一酸化窒素)を発生させるためには

運動が一番良いのです。

特にふくらはぎを使う運動が有効だそう。

 

でもなかなか運動はできない。

すでに運動不足気味

三日坊主の人、ものぐさの人にとっても良い方法があります。

ドローンイン呼吸法

f:id:rasikusinaiG:20211022161541j:plain

それは・・・深く鼻で呼吸する方法で

「ドローイン呼吸法」と呼ばれています。

鼻の粘膜が刺激されることで体内に

NOが発生するのだそうです。

 

やり方は、すごく簡単で

  1. 息を吸いながらお腹を思い切り凹ます
  2. お腹をへこましながら鼻から息を深く吸います
  3. 15秒間そのままキープして、口からゆっくり吐き出す

朝起きた時でもも、散歩の途中でも、通勤中でも

時や場所を選ばないので気づいたらやってみるのが良いです。

マスクの下で舌トレ

f:id:rasikusinaiG:20211023115404j:plain

もう一つ

大した運動をしなくてもできるのが「舌トレ」

 

舌の運動をするので

自然と鼻呼吸となります。

 

やり方ですが・・・

口を閉じたまま舌を上の歯の前部分を触りながら

歯茎に合わせて舐め回します。

 

下の前歯を触り、また上に戻します。

これを繰り返すと、自然と鼻呼吸となって

唾液の分泌も盛んになるため副交感神経が安定します。

 

まだ当分、マスクもしないと行けないので

取り組みやすいですね(^O^)

自律神経と唾液の関係

舌トレに関係するので過去記事も参考にしてください。

www.rasikusinaig.info

まとめ

物事を考える脳も

カラダを動かすための筋肉も、血液を循環させる心臓も

全て血管からの酸素や栄養素で活動しています。

 

人類は医学や医療技術の発達で

寿命が伸びたとされていますが

一方でこんな食品で血管をいじめ続けて危険に晒しています。

  • 人工甘味料、保存料を使った美味しくて甘いもの
  • 人工的な塩分を利用した保存食品
  • 加工された油脂を使った食品

など、カラダにとって良い食品や悪い食品などと

選んで口に入れていられない環境に置かれています。

 

日常生活でちょっとした動きで

血管が元気になるのなら、やってみようじゃないですか。

 

「ドローイン呼吸法」はマスクを外して

「舌トレ」はマスクの下で。

 

《どんな本でも月額980円で読み放題!読書のサブスク》

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村