らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

ストレスが減る!シニア向けCBD入門書

f:id:rasikusinaiG:20210926111643j:plain

CBDをご存知だろうか?

今世界が注目する!

若い世代や発信力の高い人たち

流行に敏感な人たちを中心に広がっている

「CBD」まとめてみた。

《目次》

CBDって何

f:id:rasikusinaiG:20210926120927j:plain

CBDは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略称です。

麻の葉やタネに含まれている成分の一つです。

 

麻に含まれる化学物質はカンナビノイド

と呼ばれ110種類に及ぶとされている。

 

ご存知のように

麻(大麻)には、多くの国の法律で禁じられている

依存性や興奮や陶酔、攻撃性などのもととなる成分もあります。

 

カンナビノイドの中の一つであるCBD

炎症を抑えたり

神経伝達物質の活性化

副交感神経の安定化に結びつく

医療や治療に良いとされる物質も多く見つかって

研究が進んでいます。

 

麻は太古より地域によっては

痛み止めや傷の治療に使われることがありましたが

現代のような医学や化学技術はないので

成分による使い分けなどはできるわけもなく

目的や抽出の仕方によっては

ヤバいものでした。

 

麻から取れる成分というだけで

まず、胡散臭いものでしょ!

少しやばいんじゃな???・・・

 

という本音の人たちが多いと思うので

話を進めるのに以下の点を

おさえておいてください。

  • 麻から取れる成分の中のヘルスケアに有効なカンナビジオールで略称CBD
  • 2018年、アメリカで商品名「エビディオレックス」として医薬品として認証される。欧州では2019年承認。
  • 2017年のCBD市場は1兆9000億円が2023年は6兆6000億円まで急成長する。


上記のとおり医療効果は、世界各国で研究が進んでいますが

国によって医療的な認証や製造管理などのルール化など

まだ足並みが揃っていないので、この記事目的としては、あくまで

ハーブとしてのCBDと考えていただければと思います。

 

動画でわかりやすい解説があったので

貼りつけるので参考にしてください。

CBDオイルの効果と副作用


www.youtube.com

こんな悩みありませんか

f:id:rasikusinaiG:20210926123320j:plain

今日の記事は、こんな悩みを持つ人たちに役立てば

嬉しいです。

  1. 頭痛持ち
  2. 自律神経が不安定
  3. ストレスに弱いタイプ
  4. タバコがやめられない
  5. 寝起きが悪くスッキリと起きられない
  6. 寝つきが悪く睡眠が不安定
  7. 甘いものがやめられない
  8. 人間関係に少し疲れている
  9. 物忘れが多くなり、神経の回りがよくないと感じる
  10. リラックスする時間を増やしたい

多くの人が多かれ少なかれ

持っている悩みです。

 

実は、これらの悩み

ほとんどサイヤGは悩んでいた。

 

ヘビースモーカーの息子が

タバコの値上げをきっかけにCBDを

吸引していたので「ヤバいだろ お前(//∇//)」

と声をかけたのがCBDを知るきっかけになりました。

 

CBDって

オレの方が必要じゃね😄

CBDによって得られるものと捨てるもの

f:id:rasikusinaiG:20210926130832j:plain

サイヤGですが

CBDを今

吸引する電子タバコのようなタイプ

とキャンディーで経口して摂取する方法で

自分のカラダ変化を体感しています。

 

あくまで嗜好品として。

医療や治療とは違うので気楽に

実験しています。

 

リラックスするために

タバコ

お酒

趣味など色々な方法が個人個人ありますが

CBDもそんな仲間になれるか

試しています。

 

ただ注意点として

けっこうお金がかかります。

摂取する量や回数などによりますが

1ヶ月、少なくても数千円か〜1万円台

 

でも

ムスコは、タバコがやめられた!(今のところ😃)

サイヤGは

CBD始めて2ヶ月目ですが

慢性的な頭痛が少なくなり頭痛薬がやめられた!

睡眠の質が上がって翌日、バリバリ動けた!

f:id:rasikusinaiG:20210926134917j:plain

こんなメリットを感じています。

精神的にも肉体的にラクになる

実感があるので、お酒や甘いもの

減らしても続けようかなと思っているシダイです。

 

CBDは

人それぞれの悩みや目的によって

摂取の方法(電子タバコのような吸引、グミやキャンデーなどによる経口)

 

日中に使用したり

夜寝る前に摂るなど

時間帯など工夫すると効果的です。

 

私の体感としては

カラダの機能が衰えてきた、いいオトナや

ゆったりと過ごしたいシニアなどには適した嗜好品かと

思っています。

引き続き、実験成果や摂取の方法などレポートします。

 

《初心者向けCBD》

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村