らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

セロトニン放出!【にんにく酢キャベツのメンチカツ】

f:id:rasikusinaiG:20210908204743j:plain

酢生活、続行中(^O^)

お酢で腸活!

《目次》

セロトニン

f:id:rasikusinaiG:20210908212936j:plain

近年の研究で感情を豊かにするホルモンが見つりました。

ホルモン物質は、ほとんどが腸に存在していることもわかっています。

 

その幸せホルモンセロトニンの放出量は

腸内環境の良し悪しで大きく左右されます。

ビタミンB群を原料にしています。

 

9月は季節の変わり目で

気圧の変化や

空調の切り替えや温度の差が大きい環境になります。

 

体調を崩しやすいこの時期は

腸活に良い食べ物を積極に取って

セロトニン放出で明るく元気!

酢キャベツのメンチカツ

f:id:rasikusinaiG:20210904200230j:plain

セロトニンばりばり放出するため

常備している酢ニンニクを使って

「にんにく酢キャベツ」を作ります。

f:id:rasikusinaiG:20210908205634j:plain

メンチカツに使う酢キャベツの作り方
  1. キャベツを1cm角に切って「酢漬けのニンニク」みじん切りと和えます。(酢漬けがない場合は、ニンニクみじん切りとお酢とキャベツを和えてくださいね)
  2. 軽く塩、コショーします。
  3. 10分もおくと水分が出てくるので、よく絞っておきます。

「にんにく酢キャベツ」ですが

メンチカツ材料ばかりではなく、添え物や漬物がわりに使えます👍

▶︎材料(大きめ6個分)

  • 合い挽き肉・・・300g
  • 酢キャベツ・・・(1/4玉分)
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 塩・コショー・・・少々
  • ◎バッター液・・・小麦粉(大さじ2)+卵(1個)+水(大さじ1)+粉チーズ(大さじ1)
  • パン粉・・・1/2カップ
  • レモン・・・適量
  • つけ野菜(お好み)・・・適量

👉揚げ物は、小麦粉をつけて卵を潜らせる作業は面倒。

「◎バッター液」で揚げ物は、時短、カンタンになります。

パン粉もつきやすく

粉チーズマヨネーズなど加えるとコクも出てカラッと揚がります👌

バッター液作り方


www.youtube.com

▶︎作り方

  1. ひき肉とよく水気を切った酢キャベツ混ぜて、片栗粉と塩・コショーを加えて粘りが出るまでこねる。(酢キャベツを使うので塩、コショーは控えめでOK)
  2. 肉だねを6等分にして、丸型や小判型、お好みの形にします。
  3. ◎バッター液にくぐらせてパン粉をつけます。
  4. フライパンに底から3cmくらいの揚げ油を入れて180℃に熱してから3を入れます。裏表、それぞれ2〜3分程度、きつね色になるように揚げます。
  5. とんかつソース+トマトケチャップでソースを作り、つけあわせの野菜(今回はつるムラサキ)とレモンを飾って完成です。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210908205113j:plain

このメンチカツ

にんにく酢キャベツがだいぶ入っていますが

酸っぱさは全くありません。

 

キャベツの甘みと、ひき肉のジューシーさが

相まって美味しいメンチカツに仕上がります。

玉ねぎ加えなくても甘さ負けない。

 

にんにく酢キャベツの

シャキシャキ感で歯応えも良いメンチカツです😋

内脂肪を減らす!酢酸のチカラ

f:id:rasikusinaiG:20210909082542j:plain

さっぱりと揚げ物をいただけるようになった

揚げ物大好きな

サイヤG(^^)

 

お酢で、腸活もしっかりできているので

幸せホルモン「セロトニン」も放出しまくり^ ^

 

酢生活のため、色々な酢を作っています。

お酢のチカラは、揚げ物や炒め物にも絶大だ!

と実感。

 

お酢は、油の分子を引き離すチカラがあります

お酢に含まれる「酢酸」が脂肪の合成を抑え、分解を早めます

だから、内脂肪になりにくいのです。

 

素材の段階でも

分子レベルで引き離す効果があるため、油っこくない。

さっぱりといただけるという具合。

 

人間、歳もとれば

男性は、ぽっこりお腹が気になる。

女性は、おなか周りやヒップ、太ももに

皮下脂肪がつきやすい。

 

内脂肪の過多は

高血圧症、糖尿病、高脂血しょう

など生活習慣病の原因になります。

 

お酢のチカラを借りれば

内臓まわりのヘルスケアはもちろんのこと

もしかしたら、見た目まで

痩せて活き活きとなるそうです。

 

信じるか信じないか

やるかやらないかは

アナタ次第ですがね😄

 

《飲み比べビネガー》

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村