らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

酢しょうがで【豚バラ肉のさっぱりdeコク煮】

f:id:rasikusinaiG:20210830195430j:plain

豚肉とお酢の組み合わせレシピです。

酢豚という料理があるとおり

相性の良い組み合わせ。

お酢を使って、さっぱりなのにコッテリ😋

《目次》

酢しょうが

f:id:rasikusinaiG:20210829174819j:plain

酢しょうがを使えば

コッテリと仕上げたい「肉料理」でも

調味料は、あまり使わずにすみます。

 

酢しょうがは、皮ごとしょうがをハチミツ適量とお好みのお酢

漬けるだけ。

保存も2週間できるので常備しておくと

便利です。

豚バラ肉のさっぱりdeコク煮

f:id:rasikusinaiG:20210830195540j:plain

沖縄県産の島豚が手に入りました。

島豚ない人は

豚バラ肉のブロックでどーぞ。

 

見た目

角煮やラフティーに似ていますが

さっぱりdeコク煮

いいですよ。

 

▶︎材料

  • 豚バラ肉ブロック・・・500g
  • チンゲン菜・・・2把
  • ◎酢しょうが・・・50cc(しょうが片も使用)
  • ◎醤油・・・大さじ3
  • 泡盛(お酒)・・・大さじ3
  • ◎黒砂糖・・・大さじ1

▶︎作り方

  1. 豚肉を厚めに適当な大きさに切る。チンゲン菜は、等分に切っておく。
  2. 豚肉を沸騰したお湯で煮立て、ザルで洗います。
  3. 圧力鍋に2の豚肉と、酢しょうがで漬けていたショウガ、◎の材料、水(2カップ)を入れて20分ほど火にかけます。
  4. フタがあけられるようになったら、アクや脂を取りながら15分ほど煮詰めます。
  5. チンゲン菜をお鍋の煮汁にくぐらせて柔らくなったら、お皿に丸くならべ、真ん中にお肉をもってできあがりです。

👉「酢しょうが」用意してない場合は、お好みの酢と生姜で😄

どちらにしても、砂糖や塩、他の調味料の量をおさえることができます。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210830195608j:plain

トロットローで

ぽよよーんの美味しいお肉。

 

豚バラ肉の煮込み

脂が美味しいと、TVレポーターがよく言いますが

本当に体験したかったら「お酢」を使うべき😋

 

さっぱりなのにコクがある。

甘みもあるのに、キリッとしたお味。

 

あんなに

お酢を入れたのに、まったく酢っぱさは

ありません。

お酢とお肉の組み合わせ

f:id:rasikusinaiG:20210830112820j:plain

ところで

お酢と豚肉

組み合わせたら

ヘルスケアとしては、どんないいことがあるのでしょうか。

 

豚肉と酢の相性は良く

豚肉のビタミンBの吸収を良くします。

お酢(酢酸)は、体内でクエン酸に変わるため

夏のバテバテに最適なお料理です。

 

脂肪の燃焼も早める効果があるので

ダイエットにもOK

少しくらいカロリーが高くても

糖質は少なく、血糖値も上がりにくい(GI値)ので

大丈夫だー。

 

調理のメリットも大。

お酢のチカラで短時間に柔らかくします。

お肉の臭みも脂っこさも除いてくれます。

コクとさっぱりが同時に手に入る一品です。

お酢生活を開始

f:id:rasikusinaiG:20210831073645j:plain

冷蔵庫の上段に陣取った

お酢コレクション😋

左から生姜・ニンニク鷹の爪・レモン・ゴーヤ・ドライマンゴー

です。

 

お酢生活開始!

 

お酢はカラダにとっていい。

続けて摂るといい。

 

と言いますが

継続するのが難しい。

 

理由は、鼻先のツンとくる匂い

と酸っぱい味。

 

自然界にある「酸味」は

人間にとってはヤバいもの。

腐ったものやカラダに悪い影響があると

鼻や口で知らせます。

 

お酢の起源は、古代のバビロニア

7000年前

果物が発酵してできたアルコールが空気中の菌が

働いてできたものらしいです。

 

それ以来

世界中で使われてきました。

医学や薬が未発達だった頃には、薬として。

王族たちは美容液として。

 

現代

医学が発達して「お酢(酢酸)」のチカラが

認められ、見直されています。

 

「酢生活」を開始するにあたり

色々なお酢を作って実験中です。

ツンとくる匂いや酸っぱさが少ないので

使いやすいものばかりです。

色々なお酢

www.rasikusinaig.info

ツンとくる匂いや酸っぱさを減らすため

調理では、加熱したりお酢と相性の良い食材と

組み合わせます。

ドリンクとしては、炭酸で割ったり

お酒の混ぜると特製カクテル😍

 

しばらく「お酢の記事」

続けますのでよろしくです。