らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

おからパウダーで韓国おやつ「偽のホットク」

f:id:rasikusinaiG:20210826070332j:plain

韓国の定番おやつ「ホットク」

おからパウダーで再現できるかトライします。

《目次》

おやつの効果

オトナというかジジイに

なっても「おやつ」というのは何ですが

おやつの健康効果、調べてみました。

 

おやつメリット
  • 気分転換やリフレッシュ効果
  • 食事で補いきれなかった栄養の補給
  • 間食により、次の食事で糖質やカロリーの高い食事を摂ることが抑えられる

サイヤGの場合は

現在はストレスフリー、過酷な状況は脱しているので

どうやら

「不足する栄養素」を

食べる目的にした方が良さそう。

 

糖質もカロリーも十分に

とれているので「食物繊維」

たくさんのおやつにします。

偽のホットク

f:id:rasikusinaiG:20210826071139j:plain

ホットクは韓国の定番おやつ

屋台があちこちに出ていて、街を歩きながら

気軽に食べられます。

 

ソウルでも釜山でも

大きな通りを歩いていれば簡単に見つけられます。

 

国内でも

東京新宿の職安通りの近くに会社オフィスが

あった関係で「ホットク」というおやつを

いただく機会がありました。

 

ホットクは、おやきと言うのか

まんじゅうを潰して焼いたと言うのか

つい手にとって、食べたくなる独特な形をしています。

 

シナモンシュガー、チーズ、あんこ

の三種類が定番。

どれも美味しくて、生地がモッチモチ

なので腹持ちもいい。

 

おうちに常備している

おからパウダーで再現してみよう。

 

国際問題にはならないと思いますが

先に言っておきます「偽ホットク」です。

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20210826070614j:plain

今回はシナモンシュガー味とチーズ味の

2種類を作りました。

  • おからパウダー・・・100g
  • 片栗粉・・・50g
  • ドライイースト・・・小さじ1
  • ハチミツ・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • 炭酸水・・・100cc
  • クルミ(粗い粒)・・・少々
  • ◎砂糖・・・少々
  • ◎シナモン・・・少々
  • ●とろけるチーズ・・・適量

👉水を炭酸水に変えるだけでも二酸化炭素

量が確保できるため、膨らみやすくなります。

パン生地やピザ生地、手作りでも応用できます👌

▶︎作り方

f:id:rasikusinaiG:20210826070643j:plain

  1. ◎以外の材料をボウルでこねるように混ぜる。
  2. 手のひらにサラダ油を少しぬって、1をゴルフボールの1.5倍くらいの大きさに丸めます。
  3. 2を広げて、真ん中に◎や●の具材をおいて、まわりから包み込むようにして、薄い円状にします。
  4. 3をうすく油をひいたフライパンで弱火で、表裏と焼きます。
  5. お皿や小さな紙袋に入れて、おやついただきます。

👉クルミは、あまり細かくせず

多めに入れると食感も良く、頭もカラダにも良い栄養

タップリなおやつになります。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210826070539j:plain

小麦粉で作る本家ホットク

には敵わないけれど

「おからパウダー」で寄せて似せることはできました😋

 

難点は

小麦粉ではなく、おからなので

まとまりが悪く、ひび割れしたり食べるときに

ボロッとしてしまう感。

やはりモッチモチさが違う。

 

栄養補給のための

おやつとして勘弁ください^ ^

 

でも

味わいは、シナモンシュガーで美味しいおやつになりました。

チーズも、焼きたては

中はトロトロ、ビヨーンとしてイケてます👍

 

クルミは多めに入れるのが

良さそうです。

モチっとした生地が膨らみ

その中にあるクルミ、これが美味しい。

 

足りない栄養を補給する

おやつ!

食べすぎないよう摂りましょうね。 

おからの効果

この生地

じゃない記事😄

一昨日つくって食べたものを元に

書いています。

 

食べ物の記事で恐縮ですが・・・

「偽ホットク」の栄養効果のエビデンスです。

 

サイヤG

食べた翌日から💩がリッパなのですよ。

便通、整腸作用でお困りの方は

試してごらんよ。

それともホットク😄

 

《超微粒タイプはどんな料理にも👍》 

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村