らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

塩昆布のうまゴーヤキャベツ

f:id:rasikusinaiG:20210821081507j:plain

「食べる薬」と呼ばれるキャベツ!

「命の薬/ぬちぐすい」のゴーヤ!

いやでも大量消費するうまゴーヤキャベツに変身😋

《目次》

薬膳キャベツとゴーヤ

f:id:rasikusinaiG:20210821074417j:plain

キャベツ効果効能

キャベツは薬膳効果が期待できます。

  • 胃の痛みや不快感
  • 糖尿病の未病
  • 便秘や吹き出物
  • ガンの抑制効果
  • 整腸作用の効果

こんなに素晴らしい効果。

食べれば食べるほどカラダが整う

野菜です。

ゴーヤ効果効能

f:id:rasikusinaiG:20210821074617j:plain

健康野菜といえばゴーヤ。

確固たるポジションを掴んでいるゴーヤですが

あらためて栄養素を確認しましょう。

  • 余分なナトリウムを排出して、高血圧・むくみ予防となる「カリウム
  • 夏の時期、紫外線に対抗する肌を守る「ビタミンC」
  • 細胞の活性に必要な「葉酸」はナスの2.3倍、トマトの3.3倍、きゅうりの3倍、葉酸が不足すると貧血や動脈硬化の引き金になります。

ゴーヤの苦味の正体

モモルデシンは、血糖値や血圧を下げる効果

整腸作用があります。

胃酸の分泌量も増えるので食欲不振に効果があります。

塩昆布のうまゴーヤキャベツ

栄養たっぷりの野菜

ゴーヤとキャベツをフレッシュなまま

日中韓のオールスター・うま味調味料とあわせるだけ

チョー簡単な漬物です。

▶︎材料

  • キャベツ・・・1/2玉
  • ゴーヤ・・・1/4本
  • ◎塩昆布・・・ふたつまみ
  • ◎豆板醤・・・小さじ1
  • コチジャン・・・小さじ1
  • ◎しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ◎ごま油・・・大さじ1
  • ◎ハチミツ・・・小さじ1
  • ◎酢・・・小さじ1
  • ◎白すりゴマ・・・大さじ1
  • ◎白ゴマ・・・大さじ1

▶︎作り方

f:id:rasikusinaiG:20210821081559j:plain

  1. キャベツを四角ざく切りにします。ゴーヤを薄くスライスします。
  2. ◎うま味調味料を全て混ぜます。
  3. ボウルで1と2をさっくりと混ぜてラップをして半日以上、ねかせます。大きめなジプロックで空気を抜いて漬け込んでもOKです。
  4. 壺のようなものに盛ったり、小皿などでいただきます。

👉キャベツもゴーヤ、下茹でや塩揉みなどはせず

フレッシュな生で漬け込むのがポイントです!

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210821081413j:plain

「○○の壺漬け」というのが昔からそそられるネーミングで

一度やってみたかった😁

「壺」おうち見回しても、無いので

使っていないシュガーポットにもってみました。

f:id:rasikusinaiG:20210821081742j:plain

何かやっぱり違う。

「こんなのが欲しい😋」 

 

見た目は、どうあれですね

この漬物は、栄養価が高い上に

超絶うまい。

 

それぞれのうま味調味料

けっこう主張するものばかりですが

すごい融和しておいしい漬物に変身しています。

 

👉何となく入れた白すりゴマですが

ゴーヤやキャベツから出る水分を吸収するため

すごくまとまりの良い漬物になっています。

 

塩味、からさ、甘みなど

それぞれの量を調整して、アナタのご家庭の

味、作ってみてはいかがでしょうか👌

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村