らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

沖縄でお刺身を酢味噌で食べるワケ

f:id:rasikusinaiG:20210816102622j:plain

《目次》

沖縄では酢味噌

沖縄では料理に酢味噌を多用します。

スーパーストアの刺身売り場では

お刺身パックに酢味噌の袋詰めが入れられて

売っている商品をよく見かけます。

 

お年寄りなどに聞いても

お刺身は、お醤油とわさび

よりも酢味噌でいただくのが定番だそう。

 

酢味噌は

遮熱の太陽を浴びた後の疲労回復に良い。

また食材が傷みやすい沖縄の気候にあった調理方法です。

 

もう一つ

サイヤGが思うに

沖縄の泡盛に合う刺身の食べ方は

醬油+わさびより

酢味噌和えが間違いない😋

お刺身とゴーヤの酢味噌あえ

f:id:rasikusinaiG:20210816102651j:plain

材料も作り方もへったくれも

ありませんが、一応書いときます。

 

このレシピ

注意点があります!

ゴーヤですが、できるだけ薄く切って

塩揉みをしっかりしたほうがいいです。

 

酢味噌に合わせるには

苦味は、できるだけ抑えたほうがいいです👍

ゴーヤ苦手な人は、キュウリでよろしくです。

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20210816102727j:plain

  • お好みの刺身(マグロ、イカ、サーモンなど)・・・200g
  • シークァサー(すだちやレモン、ライムOK)・・・2個
  • ゴーヤ・・・1/3本
  • 塩・・・ひとつまみ
  • ◎砂糖・・・大さじ1/2
  • ◎酢・・・大さじ1
  • ◎西京白味噌・・・大さじ2.5
▶︎作り方
  1. ゴーヤ薄切りにして塩揉みしておく。
  2. 一口大の刺身と1のゴーヤを◎材料を合わせて酢味噌でよく混ぜる。
  3. お皿に、お刺身とゴーヤ、シークァサーをかざって完成です。

👉お刺身の水気、ゴーヤから出る水分はしっかりと

とってから酢味噌で和える。

酢味噌は、食べる直前に和えるようにしましょう。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210816102759j:plain

お刺身の酢味噌和えが

本当に泡盛とあうのだろうか?

 

大事な検証

間違ってはならぬと

色々な島ガラスで試してみよう😊

f:id:rasikusinaiG:20210816103135j:plain

シークァサーも

ゴーヤも

クセの強い食材ですが、酢味噌の仲立ちで

調和。

泡盛で一杯やるにはちょうどいい。

 

脂身の多いマグロやサーモンお刺身も酢味噌がいい。

泡盛にあうお刺身とは

本当のことでした。

満足な一皿でなりました。

《飲み口さわやかな泡盛

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村