らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

コラーゲンとビタミン取るなら「ミミガーとゴーヤの塩こんぶ漬け」

f:id:rasikusinaiG:20210801164939j:plain

コンビニやスーパーでも

パックになって売っているミミガー

だいぶメジャーになってきたようです。

本場ゴーヤと一緒に漬けました。

《目次》

ミミガーの食べ方

f:id:rasikusinaiG:20210801162415j:plain

沖縄の方言で豚の耳は「ミミガー

豚の耳をボイルして茹でたり蒸したりして

細切りにしたもので、コリコリした食感が美味しく

酢の物や辛い味噌、ピーナッツ和えなどが有名です。

ミミガー栄養素
  • コラーゲン
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • タンパク質

それぞれ栄養素は

アンチエージング効果が高く

シワやシミの予防に良いと言う。

 

ビタミンEは、強力な抗酸化作用を持っている。

骨だって丈夫にするし

イライラもおさえてくれる。

 

夏に欠かせない

食べ物、いや

ツマミだろう。

 

カロリーも少なく

細切りにすると、少ない量でも

満足感のある食べ物。

ダイエットにも良いのだ🐷

ミミガーとゴーヤの塩こんぶ漬け

f:id:rasikusinaiG:20210801165005j:plain

週末を一緒に過ごす

マゴ娘たちに味見させたら「私たちは、ちょっとー」

と豚の耳が気になるらしい😆

 

オトナ3人呑みのため

お気に入りの「やちむん小皿」に

ミミガーとゴーヤの塩こんぶ漬け

並べてみました。

 

どれも美味そうでしょ😋

サラダ感覚で食べられる一品にしました。

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20210801165128j:plain

  • ミミガー・・・1パック(300g入り)
  • ゴーヤ・・・1本
  • 塩こんぶ・・・ふたつまみ
  • 白だし・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ2
  • 白ゴマ・・・適量
▶︎作り方
  1. ミミガーを塩で揉んで下茹でします。吹きこぼすくらいにして、アクや臭みをしっかり取り除きます。
  2. ザルにあげて冷水でしめます。水気をしっかりのぞきます。
  3. ゴーヤを薄く切って、塩揉みして水気を切ります。
  4. 大きめのジップロックに、ミミガーとゴーヤ、塩こんぶと白だしを入れてよく揉む。ジフロックから空気をしっかり締め出して3時間以上、漬けます。
  5. お皿にもって、白ゴマをかけていただきます。
▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210801165034j:plain

サイヤG

正直に言うと

お店で出されるミミガー

コンビニで袋入りのミミガーは、たくさん食べてきたけれど

ボイルからする料理は初挑戦。

 

結果、自分でも驚く美味さと繊細な

味になったので

びっくりです。

 

塩で洗い茹でて茹でて

下ごしらえしたせいなのか

繊細、そのもの。

 

高級焼肉屋

出される「白センマイの刺身」を連想させる出来上がり。

 

もともと味を主張する食材ではないが

ゴーヤの程よい苦味と食感。

白だしと塩こんぶで、いいツマミになりました。

 

My奥様

コラーゲンと聞いた途端

バクバク食べてます😆

 

「コラーゲン補給、一皿じゃ足りないかもよ」

と言ってみたが・・・パワハラ、夫婦ハラスメントには

ならねーだろーな>_<

 

もう一つポイントがあります。

美味しく食べるには

食べる直前の「追いごま油」

これサイコー! 

栄養価の高い沖縄の食材「ぬちぐすい」

f:id:rasikusinaiG:20210801162609j:plain

沖縄の料理や野菜

食材は、健康食材というイメージがあります。

高温多湿な環境で育つ野菜たちは、自分の防御のために

フィトケミカルを蓄える。

f:id:rasikusinaiG:20210801162457j:plain

豚などの食材は

余すことなく(鳴き声まで)食べると言われる沖縄。

 

保存もできるように、部位によって調理法があり

脂は落として

上手にタンパク質やビタミン類をいただきます。

 

豚肉とゴーヤはヘルシー料理常連

鉄板の栄養食材!

 

沖縄の人は、ホッとする味や

健康に良い食事は「命の薬(ぬちぐすい)」

と呼びます。

 

日々の食事で

薬になるなんて!

f:id:rasikusinaiG:20210801163005j:plain

長寿だけでなく

明るく楽しく暮らせる秘密が

ありそうだ。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村