らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

コンビニに行くが如く願望や夢を手にする方法!

f:id:rasikusinaiG:20210722212309j:plain

この連休

家にいることも多く

オリンピックのドタバタやコロナが収まった後の

世界に夢を描く人も多いはず。

 

金持ちになりたい

画家になりたい

ユーチューバーになりたい

モテたい😁

 

色々な欲望や夢を叶えるときに必要な

大事なことが2つあります。

《目次》

願望を手にした

f:id:rasikusinaiG:20210722213413j:plain

何を偉そうなタイトルで!

と思われる読者多いと思います。

 

「アナタは何をしたの?」

と言われそうなのでサイヤGの、願望を実現した実体験を

お話します。

 

サイヤG

大学時代に金持ちになりたい!

と思いたち20年かかり、ギリギリですが

富裕層に入りました。

 

ここの10年くらいは

資産から負債を差し引いた純資産が1億円以上はあったし

社長として、役員報酬を含めた年収が8千万円というときもありました。

 (念の為、役員報酬というのは会社が儲かりすぎているなど正当な理由があった上に

事業計画の通りになった時などに手に入れられるものなので正当な報酬)

 

純資産は

親や会社の資産とも

混同させていない個人としての資産です。

 

2年前、会社が倒産して個人資産すべてを

会社の借金、負債に当てたため破産者なので

今は全く資産はありません。

 

本題ですが

世の中、あまり偶然と言うものに期待はできない。

偶然的に願望が手に入る、夢が叶う

というのは稀のマレです。

あったとしても、それは泡のように消えてしまうのが常。

 

物事はシンプル。

時間はかかろうと

紆余曲折あろうと原理原則として事は進みます。

 

例えば

アナタがコンビニに行きたいとします。

簡単に行けますよね。

 

なぜなら2つのことが揃うからです。

1番目として

コンビニというものを知っている

 

2番目に大事なことは

コンビニに行く方法を知っている

 

この二つのことが揃うと

アナタの夢、願望は叶う確率が上がる。

 

本当は、もう一つ「本気度や熱意」がありますが

この記事では、2つの方法に集中して3つ目は

別な機会にします。

金持ちになりたい

f:id:rasikusinaiG:20210722212921j:plain

コンビニに行くのと

金持ちになるのが一緒!

そんなバカなと言うかもしれないが

そんなにも変わりません。

 

もう一度

おさらいすると「金持ちになりたい」場合

①お金持ちについてよく知ること

②お金持ちになる方法を学ぶこと

 

コンビニ知らない人にコンビニ行ってきて

と頼んでも無理でしょ。

 

コンビニは知っていても、コンビニの場所が

わからない人は、行けないでしょ。

 

サイヤGの場合

金持ちになるための①②ですが

大学生のアルバイト時代から30代くらいまで

様々な分野で違ったタイプの「お金持ち」と知り合うことができました。

  • 今のホームセンターや100均ショップの礎を築いた社長。日本の社長という宮尾ススムの番組で取り上げられていた「五十嵐由人さん」(https://ja.wikipedia.org/wiki/大和晃三郎)
  • 新宿でホストという仕事をメジャーにした「ホストクラブ愛」の愛田武社長
  • あっという間に全国規模で有名な美容室グループを作った○社長
  • 10代からの友人で日本でトップ3に入る大手警備会社、人材派遣会社の社長
  • 1990年代、某パソコンソフトの会社上場で億万長者となった遊び仲間の社長
  • 映画や本になった元ヤクザ親分(かたぎの社長)とその人脈

若い頃は、これらの社長のもとでアルバイトをしたり

プライベートなど一緒させてもらいながら、金持ちになる勉強をさせてもらいました。

ふつうのおにーさんが一躍ラーメン屋の雄に

f:id:rasikusinaiG:20210723112215j:plain

もう一つ願望を叶えた実例について

お話しします。

 

サイヤG

数年前まで

冬になると、新宿の繁華街通りのLED装飾を

請け負っていました。

 

商店会の会長を介して

知り合った20代後半の青年ですが

どう見ても、フツー。

というより頼りないIT系の若手社員さんのよう。

 

しかし若いのにラーメン屋を複数店、経営して

どれも繁盛店。

屋号やメニューなどバラバラです。

 

本人にどうやって、そんな歳で成功しているか?

聞いたところ

まず全国の有名なラーメン屋や街歩きして気になる

お店を100店以上まわったそう。

 

気に入った店は、何回も通ったそうです。

地方の場合は、安ホテルやマン喫に泊まりこんでも

ラーメン全メニュー制覇したそうな。

 

それぞれのラーメンは

大学ノートに、スケッチしたり、気づきを書き留めて

何冊にもなったそうです。

 

そして次にラーメン技術を覚えようと

お気に入りのお店

いくつかのお店でアルバイト修行を1年くらいづつ

4年ほど

続けたそうです。

 

食べ歩きから始めて

5年で、いきなり繁盛店となり有名店ばかり。

しかも全部、別な店形態。

 

やはり①②を

実践していた。

 

今、この青年は

賃料の安い物件で客席なしの

デリバリー専門のラーメン店

を繁盛させているそうだ。

 

新規出店の資金集めはクラウドファンディング

一口1万円で30食、デリバリーラーメンを食べられる。

 

資金とともに常連客を集めるという仕組みだ😁

抜け目、すきまのない経営だ!

なぜその夢をつかみたいのか

f:id:rasikusinaiG:20210723133308j:plain

今日の記事

オチというより、もう一つ大事なことがありまして・・・

 

サイヤGも「お金持ちになる」願望を手にしたのはいいのだけれど

富裕層からいきなり

今は「破産者」😂

 

先程の金持ちメンター(師匠)たちも

多くの人がお金をつかんだ後

大失敗をしている。

 

確かに、お金を稼ぐ方法は

教えてもらっていたが

継続させる経営については聞いていなかった😞

 

こんな感じの人生おくっています。

すごいギャップでしょ!

f:id:rasikusinaiG:20210722212820j:plain

なぜかって?

「お金を手に入れる」願望は叶えたとしても

それからどうするか?

 

更なる願望や夢を

バージョンアップしないことには

手から砂が溢れるように

無くなってしまう。

 

願望というより欲望は俗なものほど

パワーがある!

  • モテたい
  • カネが欲しい
  • モノが欲しい

成功している人たちの多くも

最初から高尚な夢や理想を

掲げている人は少ない。

 

ワンステージ、クリアした時が勝負どころ。

でもサイヤGの場合も

「お金持ちになりました」

その後の夢やビジョンがないから続かない。

 

社長としての勉強

お金の勉強

お金が手に入ったら何をすべきか

 

勉強もせず

ニタリのんびりして自分を過信しているから

倒産、破産しました。

f:id:rasikusinaiG:20210723134308j:plain

目標は高め続けていく


 

今まで話としては

皆が興味ある「お金」の話で進めてきましたが

お金が全て、お金があるからエライなどとは

思っていない。

 

人それぞれ願望は様々。

  • 有名店のラーメン屋になりたい
  • 芸術家になりたい
  • 会計士になりたい
  • 芸能人になりたい
  • ユーチューバーになりたい

願望の叶え方①②も大事ですが

願望を手にしてからが、もっと大事。

 

「お金を稼ぐこと」も

大事なことですが、まず自分の願望や夢を

叶えると、後からついてまわることも多いです。

 

お金は、誰の役に立ったか

どれだけ人にパワーを与えたか?

の対価、メジャー。

 

コロナ禍の後

これからの世界

だいぶ働き方も変わります。

 

願望や夢、叶える努力は

惜しんではいけないし

続けていくことが大事です。

 

①願望や夢のことをよく知る!

②願望や夢を実現する方法を勉強する!

これからの願望・夢

f:id:rasikusinaiG:20210723123010j:plain

私事ですが

サイヤGの夢は「沖縄(よんなー)生活コーディネーター」

になることです。

 

職業名は勝手につけましたが

これからビジネスは個人でもがんばれる時代なので

お許しくださいね😄

 

むかしとった杵柄と

若手ラーメン店主に見習って

夢を叶えるため、2つのことをやっております!

①100人の沖縄(よんなー生活)の達人とお友達になる

②達人たちを師匠にして沖縄の勉強をする

 

らしくないblog

沖縄バージョンとしては、達人たちの紹介も

どんどんしていくつもりです。

 

これからも

達人たちから教わる

よんなー(ゆったりノンビリ)生活で皆様と

繋がりが持てたら幸いです。

これからも引き続き、よろしくです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村