らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

夏だから食べたい「さわらとズッキーニのコチジャン炒め」

f:id:rasikusinaiG:20210709075858j:plain

夏になると辛いものが欲しくなります。

なぜなんだろう?

《目次》

夏に辛いものが食べたくなる理由

f:id:rasikusinaiG:20210709081635j:plain

気温が高い夏

じめじめした季節は

カラダに熱がこもりやすくなります。

 

カラダに熱がこもると

自律神経も乱れやすくなり

胃腸の働きも低下しやすい。

 

ココロも

不安を感じやすく、寝つきが悪くなったりと

不調につながりやすくなります。

 

汗をかくことでカラダの熱を放出するため

発汗作用のある唐辛子系の味噌やスパイス

を使った料理が美味しく感じられます。

 

気だるさや

やる気が低下しがちな時は

お料理に辛味系のスパイスや

辛味の味噌を加えるといいですよ🤗

さわらとズッキーニのコチジャン炒め

f:id:rasikusinaiG:20210709075919j:plain

鰆/さわら効果

一年通して美味しく食べられる「さわら」

和食でお馴染みですが、白身にクセがなく

今日は、味つけに辛さを加えます。

 

さわらの資質には

DHAEPAがたくさん含まれていて青魚なみです😲

血液サラサラ、血管の柔軟性には欠かせない!

ズッキーニ効果

「ズッキーニ」は夏野菜で

カラダの熱を冷ましてくれます。

加熱しても栄養効果は変わらないため

胃腸を冷やさずカラダを安定させる。

コチジャン効果

コチジャン

韓国の代表的調味料

米や餅米を発酵させて作りオリゴ糖が生成されるため

腸内環境を良くします。

疲労回復に役立ちます。

 

疲労回復・食材」三銃士ってとこかな😄

 

沖縄で「鰆」は手に入りにくい。

歩いていけるところに「業務スーパー小禄店」が

あるので調達します。

▶︎材料

  • 冷凍さわら(骨抜き)・・・500g(10切れ)
  • ズッキーニ・・・1本
  • コチジャン・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・適量

骨抜きの冷凍さわら

時短・コスパともに最高です!

www.ichi-oshi.jp

甘すぎないコチジャン

おすすめです😋

kenich1014.com

▶︎作り方

  1. 冷凍さわらを塩水で戻して、しっかり水気を拭き取る。
  2. さわらは身が崩れやすいので小麦粉をまぶして、少量の油をしいてフライパンで両面を焼きます。
  3. スライスしたズッキーニを加えて、炒めます。
  4. いい焦げ色が着いたら、コチジャンで炒めごま油を追加して、照りが着いたら完成です。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210709075950j:plain

甘さ控えめなコチジャンで炒めました

さわらは春の魚と書きますが

実は冬場がうまい!

脂が乗っているからうまい。

 

外国産、冷凍のさわらですが

いい意味でコチジャン炒めには、グッドな素材です。

 

ズッキーニもさわらも

素材としてはクセがなく淡白

甘さの少ないコチジャン、ごま油で炒めることで

ゴージャスな味わいに変身しました😋

適度な辛味で免疫力を上げる

f:id:rasikusinaiG:20210709080115j:plain

食材でカラダの熱を取りながら

辛味「カプサイシン」も上手に使うと

血行を促進する働きをします。

 

血行がスムーズになれば

菌やウィルスからカラダほ守る白血球が

活性化され、免疫力も高まります。

 

ただし

たくさん食べても効果が上がらないので

辛いもののバカ喰いは、やめておきましょうね。

 業務スーパー近くにない人のために😋》

 
 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村