らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

節約しても満足!うな卵そぼろ丼

f:id:rasikusinaiG:20210527064156j:plain

すき焼きのお次は

うな丼といこう!

 

節約しても

満足感があって栄養満点な

うな卵そぼろ丼です。

《目次》

うなぎ蒲焼き

奥様から

「鰻の蒲焼き、1枚買ってきたから皆(4人)で食べられるもの

何か考えて」

と無茶振りされた😢

 

おかずとしては他に何品かあるらしいので

どんぶりにします。

しかし1人当たり

1/4カットでは、さみし〜

 

と言うことで

卵を4個使って、うな卵そぼろ丼にします。

うな卵そぼろ丼

f:id:rasikusinaiG:20210527064357j:plain

そう珍しくない、うな玉丼ですが

2つポイントがあります。

  1. 卵は炒り卵がいい
  2. つけ合わせは、紅ショウガとネギがいい

👉作るときには八代亜紀風に口ずさんでくださいね😋

▶︎いちおう作り方
  1. うなぎ蒲焼きを1×2.5cm角にカットしてから軽く洗い水気を切ります。
  2. 1をフライパンに並べて、お酒で蒸してからパッケージについているタレとからめておく。
  3. 卵(一人分1個)をしっかり目に炒りそぼろにします。
  4. 丼に、炒り卵をしきつめてから、うなぎを全体に散らします。(重ならないよう、埋もれないように注意深く😁)
  5. 真ん中に、あざやかな紅ショウガを飾り、小口ネギを散らしたら完成です。

👉1ですが輸入物や冷凍でタレのニオイが気になるので

いったん、タレを洗い流します。

2でお酒でふっくらさせてからついているタレで味つけすると、激ウマの蒲焼に変身。

 

▶︎MEMO

節約モードの鰻でも

そぼろの玉子とコラボして大満足の

うな丼です。

 

満足感

満腹感

いっぱいの丼になりました。

鰻あとがき

f:id:rasikusinaiG:20210527065425j:plain

鰻ですが、日本国民は好きだよねー

 

私が小さい頃

鰻と言う食べ物を認識してから

かれこれ50年

 

知る限り価格は上がる一方ですが

各地で、一揆になるようなことは見たことがない。

 

日本国民

どんだけ〜好きで

どんだけ〜食べたいかっていうの😂

 

日本初と言える

コピーライター平賀源内さん

「本日 土用丑の日」はすごい!

(夏バテ→鰻食べる→元気)洗脳だね😃

 

もともと、丑の日には「う」のつく食べ物(梅干し・瓜・うどんなど)

を食べると良いとされていた「食い養生」の風習が

あったそうですが

どきどきワクワクするのは、どうしても鰻😋

 

土用の丑の日まで待てない

鰻、安くなる日を

待ってられない!

 

ちょっぴり節約モードですが

良質なタンパク質で、お家うな玉丼!

ガシガシかっこんで

梅雨、乗り切りましょうね👍

  

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村