らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

ゴーヤと豚肉の佃煮

f:id:rasikusinaiG:20210426073800j:plain

沖縄では、保存の必要はないほど

ふんだんにあるゴーヤ

でも、美味しいので佃煮にして

ゴハンのフレンドに!

《目次》

佃煮トリビア

f:id:rasikusinaiG:20210426074232j:plain

佃煮の由来ですが

東京というより

400年前のお江戸が発祥の食べ物です。

 

江戸(現在の中央区)の佃島

の漁民が小魚や貝類を甘辛く煮て食べていました。

冷蔵庫などない時代

 

あまった食材や鮮度が落ちると美味しくないので

糖分を加えて加熱して備蓄食品にしていました。

 

佃煮の誕生には

徳川家康が貢献しています。

本能寺の変で、三河までの逃避行を

助けてくれた佃村(現在の大阪府淀川区)の漁民。

 

渡し船で助けてもらったうえに

食べ物も無い、徳川家康

漁民たちの備蓄した佃煮を道中食にして

生き延びた。

 

徳川家康は、命を救ってくれた

佃村の漁民たちを江戸に呼び寄せて特別待遇を与え

佃煮も発展。

江戸から全国に広がった食べ物だそうです。

ゴーヤと豚肉の佃煮

f:id:rasikusinaiG:20210426073912j:plain

沖縄では、どこのスーパーに行っても

ホームセンターでさえも生産者から直仕入した

ゴーヤが多品種、ふんだんに売られています。

 

ナイチ(本州)で見る

ゴーヤの大きさなら1本100円程度。

実がつまっていて大きいものなら200円近くというところでしょうか。

 

サイヤじい

出かけるたびに買っているので

ゴーヤ、あまり気味(^_^)

 

イボイボが活きいきしている

間に、佃煮にします。

相棒は、やはり相性の良い豚肉で。

▶︎材料f:id:rasikusinaiG:20210426074719j:plain

  • ゴーヤ・・・1本
  • 豚肉(小間)・・・100g
  • きび砂糖・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 白ごま・・・大さじ1
  • かつお節・・・適量
  • 鷹の爪・・・少々

▶︎作り方

  1. フライパンで油をひかずに、小さめに切った小間肉をしっかりと炒めます
  2. 細切りにしたゴーヤ、中のタネやワタも一緒に1に加えて炒めます
  3. 調味料をすべて入れて汁気がなくなるまで弱火で炒めたら完成

👉砂糖は、きび砂糖を使うと

自然な甘みがあり、カラダ負担も軽くなります。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210426073841j:plain

ゴーヤの苦味が苦手な人も

お子ちゃまでもイケる常備食になります。

ゴハンが進みすぎるので要注意です(^O^)

ゴーヤの栄養

ゴーヤは、名だたる健康食材たちに

比べても、はるか上を行く

すごい食材です。

100g中の栄養素比較
  • 食物繊維・・・セロリの30倍
  • ビタミンC・・・レモンの4倍
  • カルシウム・・・牛乳の14倍
  • 鉄分・・・ほうれん草の2倍

もうひとつ凄いのは・・

野菜の中でビタミンCが

加熱しても唯一

熱に強いという特長をもっている。 

 

炒め物などの調理でも

栄養素が壊れず摂取、吸収できます。

 

お役立ち参考レシピとなったら

ポチッと応援よろしくです(^O^)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村