らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

牡蠣のにんにく醤油漬け

f:id:rasikusinaiG:20210109171816j:plain

我が家はみんな牡蠣が大好き

外食で食べることが多かったのですが

今はおうち生活が大事。

 

おうちで簡単にできる

お酒のあてにもピッタリな牡蠣料理です😋

《目次》

牡蠣の栄養

f:id:rasikusinaiG:20210312095350j:plain

地球の恵みは意味がある。

冬、牡蠣が美味しい!

夏においしい岩牡蠣もあるけどね。

 

冬は

カラダが多くのエネルギーを消費するため

栄養が不足しがちです。

気候のよい時期に比べれば1〜2割り増しの

栄養が必要のようです。

 

特に不足しがちなのは

ビタミンB・ビタミンC・鉄分など。

 

牡蠣は、これらの栄養を

すべて摂ることができます

カキのにんにく醤油の漬け込み

牡蠣をふっくらジューシーにいただくには

片栗粉でコーティングして一度、軽く火をとおしておけば

縮みません。小さくなりませんよ(^O^)

▶︎材料(3〜4人前)

  • 生食用の牡蠣・・・15粒ほど
  • A 牡蠣をあらう塩・片栗粉・・・適量
  • 片栗粉・・・少々
  • B にんにく(チューブ)・・・2センチ
  • B めんつゆ・・・大さじ2
  • B 水・・・90cc
  • B 鷹の爪・・・少々
  • B レモン果汁・・・小さじ1
  • ネギ・・・適量

▶︎作り方

f:id:rasikusinaiG:20210312130201j:plain

  1. 牡蠣をAにつけて、冷水で汚れやにおいを洗い流します。
  2. キッチンペーパーなどでしっかり水気をとってから、片栗粉にまぶします。
  3. お湯を沸かしてチョ弱火で2分ほど茹でます。
  4. 3をボウルに冷水を入れて、しっかりと冷やします。
  5. 4の牡蠣をペーパーなどでしっかりと水気をとります。
  6. 器にBの材料をまぜてから、5の牡蠣を一晩つけこみます。
  7. つけ汁といっしょにお皿にもってネギを散らせば完成です。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210312084815j:plain

栄養をそのままに

ふっくらとした牡蠣がいただけます。

 

一晩、味がしっかりと染み込んでいる牡蠣

つけ汁には牡蠣の旨味が

「旨味の等価交換や😋」

 

いずれにしても牡蠣の旨味が倍増!

 

生牡蠣も美味しいけれど

なかなかありつけない。

鍋やフライなどで加熱したものも美味しいけれど

美味しくいただくには、テクニックもいります。

 

片栗粉でコーティングした牡蠣を

ちょっと加熱しただけで、ふっくらジューシーです。

 

お役立ち情報となったら

ポチッと応援よろしくです(^O^)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村