らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

チョーしっとりの蒸し鶏のねぎポン酢

f:id:rasikusinaiG:20210127204941j:plain

テクニック不要の

超やわらかい

サッパリ、しっとりいただける蒸し鶏です。

《目次》

ポソポソになる鶏ムネ肉

鶏ムネ肉ですが、お安くて重宝するお肉ですが

加熱すると、パサついてポソポソしてしまう。

 

ちょっとした下処理をするだけで

驚くほど、お肉はやわらかくジューシーになります。

 

「水に砂糖と塩を加えてつけるだけ!」

水200mlの分量であれば

  • 砂糖・・・10g
  • 塩・・・10g

あとはお肉をジップロックなどに入れて

まるまるお肉が、液に浸かるようして

冷蔵庫で最低でも1時間程度OK、一晩おけば◎

 

魔法の液にひたした、ムネ肉で

ちょー超やわらかい蒸し鶏を作ります。

蒸し鶏のねぎポン酢

f:id:rasikusinaiG:20210127204955j:plain

テクニックも何もいらない。

蒸して、薄くスライスすれば

ふぐ刺しじゃないかと見間違うような蒸し鶏が(ちょっと言い過ぎました😄)

できあがり。

▶︎材料

  • 塩と砂糖水に漬けた鶏ムネ肉・・・・1枚(250g)
  • A 小口ねぎ・・・1/2 本分
  • A ポン酢・・・大さじ3
  • A ごま油・・・大さじ1
  • A 白ごま・・・大さじ1

▶︎作り方

  1. 鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させます。沸騰したら弱火にします。
  2. 1に塩と砂糖水に漬けた鶏のムネ肉を、ジプロックのままいれます。(袋にお湯が入らないように注意して、鶏肉はできるだけ広げておきます) 5分ほど弱火にかけたら、火を消して1時間ほどフタをしたまま放置します。
  3. その間に、タレ(A材料)をまぜておきます。
  4. 1時間ほど放置した後は、お肉をスライスしてお皿にもりつけます。

👉お肉は、斜めにできるだけ薄くスライスすれば

柔らかさやしっとり感が味わえます。

▶︎MEMO

しっとりとして、肉汁があふれる蒸し鶏

100g○十円のお肉とは思えない。

 

どうやっても、旅館やシャレたお店で出されるような

レベルの蒸し鶏ですよ👍

 

ジップロックを使えば

調理道具をよごすこともなく

お肉を柔らかくするうえに

肉汁と旨味を逃がすことがありません。

 

たくさん作っておけば、そのまま冷蔵や冷凍して

作り置きしておけます。

 

タレは、シンプルにしましたが

辛味や甘みなど

自分好みであれこれアレンジすれば

味変、楽しめますよ😋

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村