らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

ごぼうのゼッピン唐揚げ、腸活して絶好調!

f:id:rasikusinaiG:20210127202043j:plain

ゴボウの皮ごと揚げる

絶品のから揚げです。

《目次》

ゴボウのチカラ

f:id:rasikusinaiG:20210127202541j:plain

便秘解消に良いごぼう

ごぼうのチカラでよく知られているのは食物繊維です。

水分を大量に吸収して💩を柔らかくしてくれます。

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが

ごぼうは、どちらもバランスよく含んでいます。

 

特に不溶性の食物繊維の「グリニン」腸内の発がん性物質

吸収する効果が大きく、大腸ガンの予防効果があるとされています。

血糖値の改善に良いごぼう

ごぼうの食物繊維には「イヌリン」という炭水化物が

たくさん含まれています。

チコリや春菊にも含まれています。

 

イヌリンは、血糖値を改善する効果かやビフィズス菌の成長を

促す働きもあるので整腸作用に効果大です

 

ごぼうも含めて野菜すべてに当てはまりますが

これらの野菜が持つ栄養素は、皮や茎に集中しています。

歯ごたえや、見た目だけで

捨てていてはもったいない。

 

いのちをいただいて元気をもらうのだから

ぜんぶありがたくいただきましょう。

ごぼうのゼッピン唐揚げ

皮ごと揚げたゼッピンの唐揚げです!

自画自賛😋

だけどマジうまい。

 

この唐揚げ

コロナに

中指たててるぜ !

読者には、姫ーなたちもいるので

おきまりのセリフはやめとくが🤓

f:id:rasikusinaiG:20210127202101j:plain

▶︎材料

  • ごぼう・・・1本
  • 白だし(濃縮タイプ)・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ2ほど
  • ごま塩・・・少々

▶︎作り方

  1. ごぼうの泥や汚れをたわしなどで洗って、薄く広めにスライスします。
  2. 1をジプロックに入れて、白だしとあわせ、すこし揉み込むようにして30分ほどおきます。
  3. 2をボウルにいれて、片栗粉にまぶします。
  4. 揚げ油を180度に熱して、色がつく程度に揚げます。片栗粉のため、ごぼう同士がくっつきやすいので箸で、ほぐすようにカリッと揚げましょう。
  5. お皿にもって、ごま塩をかけたら出来上がりです。

👉2の白だしですが、希釈しないので濃いような気がしますが、ごぼうの味つけとして

丁度よく、ごぼうが吸い込むため3のまぶすときも、やりやすいですよ。

▶︎MEMO 

f:id:rasikusinaiG:20210127202119j:plain

唐揚げにするので、水や酢につける必要もなく

風味や味わいが深い、皮ごとのごぼう唐揚げです。

 

白だしに漬けたので

お上品というか、味まろやか。

讃岐系のうどんの出汁のよう

昆布出汁がきいています。

 

ごま塩、少々パラパラでちょうどいいです👍

 

薄切りで面積が大きいので

ごぼうのパリッとしたチップス感覚がいい。

ごぼうの風味もしっかり味わえる、幸せ感マシマシのから揚げでした😋

まとめ

おいしい野菜

すこしくらい土がついてたっていいじゃないか。

皮や茎、かたいから

見た目が悪いからといって、捨てているのは栄養だよ😖

 

野菜まるごと

いただける鮮度の良い、野菜を選んでいただきたい。

まるごといただける調理を心がけましょう。

お役立ち情報となったら

ボチッと応援よろしくです(^O^) 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村