らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

自分のモノサシで生きるか?他人のモノサシにあわせ続けるか

f:id:rasikusinaiG:20210119075531j:plain

自分の「ものさし」使っていますか?

他人のモノサシで生きると、つらいことが多くありませんか。

《目次》

他者のモノサシ

他者(家族も含めて)のモノサシ、世間の評判や価値観にあわせて生きていると

自分が苦しくなるばかり。

 

ルールを守ることは大事だが、しばられてばかりでは

楽ではないし楽しくない。

それって、自分を大事にしていないことにならないだろうか。

他者のモノサシはころころかわる

そもそも「他者のモノサシ」はコロコロかわります。

時代であったり、国の違いであったり

世代、経験、共通の価値観で集まっているグループ、会社などの

組織に左右されます。

f:id:rasikusinaiG:20210118110152j:plain

モノサシと欲求については深くかかわりあいがありますが

人間の「欲求」について、わかりやすく説いてくれたマズロー博士に言わせると

図のようになるらしい。

 

ていどの違いはあっても

人間にしかない「欲求」が高次とされているが

低次とされる「生理的欲求」「安全欲求」

今は世界中で求められています。

 

食べているものは安全ですか?

ストレスなくぐっすり睡眠がとれていますか?

大事な人とふれあうことができますか?

 

低次である欲求

安心安全に暮らせることに、心配事が増えていくばかり。

f:id:rasikusinaiG:20210119122601j:plain

地球の環境破壊

コロナ禍の蔓延やほかウィルス再来など。

f:id:rasikusinaiG:20210119122452j:plain

19世紀にかけて起こった産業革命いらい

こんなことが多くの人の求めていること、モノサシだろうと思う。

  • いかに効率良く生きられるか?
  • いかに合理化できるか?
  • どのようにお金を得るか?増やせるか
  • いかに世間体をよくするか、有名になるのか?

このようなモノサシが

自分のモノサシとぴったり合っていれば良いが

もし違和感があるのなら

疲れないですか😟

 

パワハラモラハラ気味の社長にあわせる

親の価値観や教育にしばられる

同僚や近所のうわさ話におびえる

高学歴、勤めている会社の大きさにあこがれがある

  • もっと成功したい
  • もっとお金が欲しい
  • もっと他人から良く見られたい

 

他者との比較ばかりに

他者のモノサシを

あてていると、疲れ果てるばかりです。

自分のモノサシを持つと

f:id:rasikusinaiG:20210119113609j:plain

自分が気持ちの良いこと、自分が大事にことに集中すると

脳もカラダも喜んで働くので「生きてるよ」「楽しいわ」

ってなります!

 

竹製でもいいしプラスティック製でも良いが

自分のモノサシがあると便利😄

 

いつもどこでも、自分が気持ちが良くなるための

モノサシを持っていると

自然と、環境も人にも出会えることができます。

遊び人はいつまでも老けない

自分が気持ち良いこと

ずっと続けたいことには

共通点があります。

 

「遊び」です。

ムダなこと、効率良くないこと、余分なこと

のように思える、遊びですが

人それぞれの遊びがないと、機械やパソコンじゃあるまいし

いつかどこかで参ってしまう。

 

「遊び=刺激」がないと脳は発達しません。

f:id:rasikusinaiG:20210119113739j:plain

遊び人と思える人たち

遊びながら仕事もうまくやっている人

仕事を遊びにしている人たちも多くいます。

 

サイヤじい、個人的な勝手な推測ですが

こんな人たちは、遊びつくしている気がする。

こんなような人たちの行動をみたり

著書を読んで思うのは

「役立つと思えないようなムダなことをココロから楽しんでいる」

ポーズや人に見られているからではなく

没頭しています。

 

星野リゾートの星野社長とは

テレビや世間で有名になる前に

長野出身ということや、照明のプランニングを

していることもあってメインの銀行さんの紹介で

仕事でお会いしました。

 

仕事のポリシーとして一貫していたのが

お客様が

楽しいか

楽しくないか

 

そして自分が楽しいと感じるか?

20年前でしたが、衝撃を受けたのを覚えています。

 

星野社長は、つぶれそうな自分の家業(旅館)を継いで

再生させたばかりの頃ですが

ぶっとんでいました。

 

儲かるか? 儲からないか?

お金がかかるか?  かからないか?

ビジネスでは当たり前のことが

星野社長は、違っていました。

 

その後の躍進は、皆さんも知っている通り。

本ものの遊び人。

 

刺激(遊び)がないと細胞や脳は退化するそうです。

身内や友人などで思うことですが

「遊び」をやめてしまうと老ける。

認知症が進む。

 

「遊び」は、健康に元気で生きていくためには

絶対に必要なものと痛感します。

自分だけのモノサシ

f:id:rasikusinaiG:20210119114818j:plain

ルールを守る、常識に従う、長いものにまかれる、ムダなことはしない

これらのことは生きていくには、少なからず必要なことですが

そのために「遊び」をやめてしまうと

若い人でも、それなりのオトナでも成長がとまり反動がおきます。

  • SNSやゲームの世界に自分の存在価値を求める
  • ネットの中傷にハマる
  • スピリチュアルに没頭する
  • 怪しいビジネスや宗教にひっかかる

自分の経験ですが

自分や仲間が楽しいことをしているときは、成功していました。

他人のモノサシにあわせて

世間体を気にしていたら、トラブルや失敗が続きました。

 

人生の最終コーナーとも言える時期に

大失敗して思うことですが

もう一度、きちんと

自分のモノサシを持つことにしました。

 

成功というより、楽しく生きるため

楽に生きるためのモノサシです。

 

毎日、朝起きたら

「決定」の繰り返しです。

  • 歯を磨くか、磨かないか
  • 右から脚を出すのか、左なのか😌
  • この人には、どう答えたらいいか?
  • この仕事をやるべきか?断るべきか

そんなときのモノサシは・・・

自分が楽しいか、相手も楽しいか?

自分が心地いいと感じるか

大事にして生き直すことにしました。

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20210119114122j:plain

人生の岐路や

選択肢がたくさんある場合

 

今までは

どの道が、楽なのか

どの道が、人から見られてカッコいいか

どの道が、お金にしやすいか

考えることが多かった。

 

コロナ禍によって世界が一変しています。

コロナ禍の変化だけではなく

これからは、第四次産業革命と言われている

IT世界、ロボット産業などで

生活も激変していくでしょう。

 

そんな近い未来で自分だけのモノサシを

見直す必要があるはず。

 

日本人が好きな「努力」けっこうクセものです。

努力と遊びは、相性がよくない。

 

近年の日本では

国民総出で努力すること、努力させることで日本は立ち直ってきたが

これからの世の中では、他人のモノサシにあわせる

努力だけでは

うまくいかない気がします。

 

ブラック企業のように

努力は、搾取されやすい!

 

相手がどう思うか

世間体としてどうなのか?

親は、家族はどう思うか

ではなく

自分が心地いいと感じるか

 

自分オンリーの幸せ

を見つけるためのモノサシを持ちたいと思います。

 

blogもよき遊び場

遊んでくれる人がたくさんいて

うれしい。

「いつも遊んでくれてありがとう😄」

 

ランキング参加中です

共感えられる情報となったら

ポチッと応援よろしくです(^O^)  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村