らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

おうちで本格中華がカンタンにできる!【ほたての豆豉(トウチ)いため】

f:id:rasikusinaiG:20201230211525j:plain

本格中華をおうちで!

豆豉(トウチ)を使いこなせばOK

《目次》

豆豉(トウチ)ジャン

シュフ(主夫)として

おうち中華に挑戦しているのですが

マーボー豆腐やうま煮、手間をかけたとしても酢豚くらい

作るくらい、しかも出来合いの調味料まかせの味。

バリエーションが少なくて困っています。

 

豆豉(トウチ)ジャンを備えておけば

魚介類を使った中華料理がマスターできると言うので

さっそく買って、使ってみました。

豆豉ジャン、デビューはこちら

www.rasikusinaig.info

 豆板醤と豆豉ジャンの違い

中華料理の調味料といえば「豆板醤」がすぐに思いつきます。

「豆板醤」

辛味とコクが特徴で原材料は「そら豆・大豆・唐辛子🌶」

肉や野菜など炒めると

素材の味とマッチする万能調味料です。

 

「豆豉(トウチ)ジャン」

原材料は「黒豆・食塩」など。

黒豆を麹(こうじ)で発酵させてできたトウチをペースト状にしたものです。

 

日本がほこる調味料

しょうゆ、味噌、みりんなどと抜群の相性👍

豆板醤より使い勝手がいいですよ。

 

辛味のないものや

唐辛子を入れてあっても少ないものが多いです。

 

風味がよく、コクもあるので

魚介類の料理や炒め物に使えば

本格派、中華料理の出来上がり😋

ほたての豆豉いため

f:id:rasikusinaiG:20210102091336j:plain

主な調味料は豆豉(トウチ)ジャン

ほたても扱いやすい素材

豪華さもあって、おうち中華としては最適 

カンタンなのに本格中華です。

▶︎材料

  • ほたて貝柱・・・8個
  • 豆豉ジャン・・・大さじ2
  • ピーマン・・・1個
  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • しょうがのみじん切り・・・少々
  • 鶏がらスープの素・・・小さじ1
  • 水・・・50cc
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 塩・砂糖・・・少々
  • 粒黒コショー・・・少々
  • ごま油・・・大さじ2 

▶︎作り方

  1. ほたてを横半分に2等分します。ピーマン、赤パプリカは1センチ角のみじん切りにします。
  2. 鍋に油を熱して、しょうがを炒めて香りを出します。ほたて、ピーマン類の順に炒めて、豆豉ジャン、鶏がらスープの素、水を加えます。
  3. 塩・コショー、砂糖、醤油で味をととのえたら完成です。

👉ほたてにあまり火が入らないよう、短時間で仕上げます。

3の味つけは、それぞれ少々で好みの味に仕上げてください。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210102080702j:plain

 豆豉(トウチ)の風味と

淡白で旨みたっぷりな、ほたてが抜群にあう。

「あう アウ😋」

 

ピーマン、赤パプリカの食感もいい。

粒の黒コショーもパンチがきいていいアクセントになりました。

カロリーも糖質量も少ないヘルシー中華料理でした。

 

お正月、みんなでワイワイ集まるときに

盛り上がる、おうち中華もいいですよ。

 

年始から喧嘩にならないよう

ほたては

人数分、用意しましょうね🐮

 

 

ランキング参加中です

お役立ち情報となったらポチッと応援よろしくです^_^
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村