らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

地球の恵み「塩きのこ」で健康になる

f:id:rasikusinaiG:20210101104149j:plain

新たな1日がはじまります。

産みの親である地球に感謝

カラダを用意してくれた、育ての親に感謝

地球で一緒に遊んでくれる皆さまにも感謝です。

今年もよろしくです😄

《目次》

調味料の選び方

  • 精製された塩らしきもの
  • 合成した砂糖の類
  • 調味料っぽいもの

精製したものや

保存料や化学調味料で合成したものが

食べ物として

まかりとおっています。

 

これらのものは

本来、ココロの栄養となるミネラルやビタミン群

など摂ることできるはずだった自然のものとは別物です。

見た目は同じですけどね😮

 

「毎日使うから、安いものにしよう」

という気持ちはわかりますが

毎日のことだからよけい気にしたい。

 

毎日使う、塩や砂糖、調味料。

継続はチカラにもなるが、悪影響だってハンパない。

 

国も大企業も結託した

上手なフェイクものが多いので

区別も難しくなっていますが

できるだけ、本物を選べば、自然とココロのためカラダのための

栄養を摂ることができます。

f:id:rasikusinaiG:20210101105102j:plain

昨年、親の介護やら

引きこもり生活で、おうちシュフに転身しました。

 

blogでも紹介していますが

皆んなの口に入るものは

できるだけヘルシーな食材や

自然な調味料を使うようにしています。

 

今年1番手、1押しの ひと品は「塩きのこ」

美味しいカラダが喜ぶ「塩」でキノコをまぶすだけ!

 

簡単なつくりおきとしても便利

うまみたっぷりで

出汁もきいているので

色々な料理の調味料的にも使えます。

塩きのこ

f:id:rasikusinaiG:20210101104302j:plain

ゆでたキノコを塩でまぶすだけ!

炒め物や、鍋物など色々な料理の調味料としても役立ちます。

抗酸化力がついて、腸活もできる一品です。

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20201231201434j:plain

  • 舞茸・・・1パック
  • ぶなしめじ・・・1パック
  • えのき茸・・・2パック
  • エリンギ・・・1パック
  • しいたけ・・・1パック
  • お塩(沖縄の塩)・・・小さじ1/2

👉キノコは毒キノコ以外なら何でもOK😸

お好みのものをお好みの量で。 

▶︎作り方

  1. キリコ類をレンチンして水気をきって、塩をまぶす。
  2. 保存瓶などに入れて冷蔵庫で保存すれば1週間くらい、つけあわせや調味料がわりに使えます。(保存中も、水分がでますが旨味成分ですので気にしない)

👉お塩は、ミネラル分を多く含んだ岩塩や沖縄の塩などを使います。

あまり精製したり、合成したものでないものを使いましょう。

 

 

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20210101105028j:plain

低カロリーで腸の運動も活発にするキノコ

美味しい塩で、まったりしているテイだが、すごいパワーだぞ。

満腹感も得られる。

 

体内では作ることができない

ビダミンD、ナトリウム、マグネシウム、リン、亜鉛

たっぷりと摂れます。

 

色々なキノコの混成部隊なので

味や食感も、広がりがあって宇宙的な美味しさ😋

「なんじゃそれ」

って美味しさですよ👍

まとめ

私たちの親である地球の恵み

「塩」と「きのこ」

「塩きのこ」は

カラダもココロの調子も整えてくれます。

 

大事なことなので、繰り返しますが

塩や調味料の選び方を間違えて 

毎日、毎回の食事で 悪影響を続けたら

カラダもココロもバテてしまう。

 

小さなことからコツコツと

今年も

カラダが楽(ラク)になる楽(たの)しくなる

「らくらく腸活」がんばりましょうね。

 

《こんなキノコ楽しみ方も》

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村