らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

牡蠣とお豆腐の豆豉ジャン蒸し

f:id:rasikusinaiG:20201228105615j:plain

お鍋で、牡蠣とお豆腐を

辛味の少ない、豆豉ジャンで蒸します。

《目次》

お鍋料理

お鍋で料理するとメリットがたくさんあります。

  • じんわり加熱
  • 蒸らしが抜群
  • 保温が良い
  • そのまま食卓に出せるので便利 

普段は調理器具を使ってやっているお料理だって

一味ちがってきます。

そのまま食卓に出せるのも、洗い物が減ったり

家族みんなと共同作業が増えていいですよね😄

牡蠣とお豆腐の豆豉ジャン蒸し

下ごしらえも少なく

めちゃくちゃカンタンなのに極上な

鍋料理になります。

 

牡蠣もお豆腐も、蒸しものに最適です。

豆豉ジャンで蒸したら絶品。

f:id:rasikusinaiG:20201224155157j:plain

▶︎材料

  • 生食カキ・・・1パック(8個入り)
  • 木綿豆腐・・・1丁
  • 白菜・・・1〜2枚
  • A みそ・・・大さじ2
  • A みりん・・・大さじ1
  • A 豆豉ジャン・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ2
  • 青ネギ・・・適量
豆豉ジャン って?

中華料理で、豆板醤はメジャーですが

「豆豉ジャン」も使いこなすと便利です。

豆板醤は、子どもたちやお年寄りなど、刺激が強く

ピリッとしたトゲトゲしさがあります。

 

本場の中華料理では

素材の脂や旨味と調和させるのでいいのですが

和食になれた日本人が作る中華では、使いこなしが難しい。

 

「豆豉ジャン」は大豆を塩漬けにした豆豉(とうち)を調味料として

醤油や味噌のように発酵させたものです。

日本だと八丁味噌にちかいものかもしれません。

 

調味料として市販されている「豆豉ジャン」

唐辛子成分もすこし入っているものが多いですが、豆板醤のような

刺激的なものではないので

辛味が苦手な人には、使って欲しい調味料です。

▶︎作り方

  1. 牡蠣を片栗粉にまぶしてから洗って、水気をふきとります。白菜はザク切にして、お鍋に敷いておきます。
  2. 白菜を敷いた上に、とうふを8等分に切って置きます。
  3. ボウルにAをまぜて、牡蠣をあえて、鍋のとうふの上にのせます。
  4. 3を中火にかけ、酒をまわしかけて蒸気があがってきたら。ふたをして6〜7分蒸します。
  5. 蒸しあがったら万能ネギを散らして完成です。

 👉カキをとうふに乗せるときにAのタレが

それぞれのとうふにたっぷりかかるようにして、蒸して味を染み込ませましょう。

▶︎MEMO 

f:id:rasikusinaiG:20201224155220j:plain

豆豉ジャンの味がしみて、すこし辛味もありますが

蒸されたお豆腐が美味しい!

牡蠣の旨味はマックスに。

 

牡蠣はふっくらとして

素材のときよりリッパになっている😋

お鍋に敷かれた白菜は、すべてのエキスを吸い込んでいます。

 

このお鍋

牡蠣とお豆腐とどちらが美味いと思いますか?

穴馬で、白菜かもしれません。

 

豆豉ジャンを使って

ぜひご家族で試してみてください。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村