らしくないblog

ビジネスで大きな成功をつかみ、そして大失敗。現在は沖縄でヨンナーw(のんびりユッタリ生活)を実現。時短カンタン栄養満タンなレシピ配信中です。

ゆで豚とジャガイモのカレマヨ焼き

f:id:rasikusinaiG:20201218183939j:plain

豚バラブロックが便利。 

私の奥さんが、お安く手頃な、かたまりを買ってきたので

分捕ってしまいました😜

《目次》

豚(バラ)肉

f:id:rasikusinaiG:20201219084253j:plain

お肉

牛・豚・鶏肉

それぞれ好みはあると思いますが

豚肉、鶏肉が活躍する家庭も多いのではないでしょうか。

 

安定した安いコストが魅力。

貿易関税や物価の変動などありますが

豚や鶏肉は、肉牛の成長に比べて「肉になるまでのコスト」がかかりません。

 

豚も鶏肉も半年で食肉になる。

豚は生まれて6ヶ月で110〜120kg

牛は15ヶ月〜はかかります。

2倍の年月と

エサ、水、世話をする人件費などの手間がかかります。

 

「牛肉、ちっとも安くならない😠」と

昔から嘆いている、奥様に説明しても「そんなの関係ねー!」

と言われそうなので、牛肉を上まわる一品にしよう。

 

本日は、豚バラブロックを半分にして、ゆでた豚肉にして調理スタート。

ゆで豚

f:id:rasikusinaiG:20201218185141j:plain

作り方に行く前に「ゆで豚」について。

豚バラ肉でもロース塊でも

「ゆで豚」にしておけば、保存にも調理の時短にも便利です。

 

カットする手間はありますが

かたまりで、肉確保しておけば、トレーやパッケージのゴミも少ないし

「肉がない、肉がない😨」と言って、ちょこちょこ買い物に行かなくてOK。

ガソリン代も時間も節約できます(^O^)

「おうちSDGsじゃ」

▶︎ゆで豚の作り方

  1. 豚肉のかたまり肉(500gきんぺん)をタコ糸でしっかりと巻きつける(スーパーなどネット状で売っています)
  2. 大きめの鍋に、たっぷりのお湯をわかして、ざっくり切った青い部分のネギ・生姜かわごと入れて30分ほど、弱火でゆでます。
  3. 粗熱をとり、調理に使うor冷蔵庫で保存します。

👉味つけはしないので和洋中華で幅広く、使い回しできます。

200g程度のかたまりでストックしておくと便利です。

ゆで豚とジャガイモのカレマヨ焼き

f:id:rasikusinaiG:20201218184002j:plain

半調理した「茹で豚」とじゃがいもを使って

カレー&マヨネーズ味にすれば、誰だって文句は言うメー😋

▶︎材料

  • ゆで豚・・・250g
  • じゃがいも・・・2〜3個
  • A マヨネーズ・・・大さじ4
  • A カレー粉・・・大さじ2
  • A ヨーグルト・・・大さじ2
  • 塩・黒コショー・・・適量
  • パセリ・・・適量

▶︎作り方

  1. ゆで豚とジャガイモを3ミリ程度の厚さと大きさにあわせてカットしします。
  2. キャセロールやグラタン皿に、1のゆで豚とジャガイモを交互に並べて重ねていきます。
  3. 全体に塩・黒コショーをふって、Aをあわせてカレマヨソースを全体にかけます。
  4. 200℃ののオーブンで、色目がつくまで焼きます。
  5. パセリをふって出来上がり。

👉4の時間は、ゆでた豚を使っているので火の通りは気にせず

ジャガイモがほっくりして、表面の色がいい感じになったらOKです。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20201219082857j:plain

豚バラ肉、茹でられたとは言え

脂の旨みやジューシーさが残っている。

 

写真だと、わかりにくいのですが

食べると存在感がすごい!

茹でた豚、いい仕事してまっせ👍

 

それをジャガイモが吸い取りホックホクになって

カレマヨソースとマッチングしています。

 

どうかひとつ

ジャガイモと茹でて焼いた、豚バラ肉を

はさんで一口でバクッといってください🤤

まとめ

豚バラ肉のかたまり

残りの半分は「発酵ポークのロースト」にします。

八ヶ岳で、ジビエ料理がウリの

レストランをやっているオーナーシェフから教えてもらったレシピ。

 

一晩、漬けるだけで絶品のロースト・簡単レシピ。

明日のブログで紹介しますね👋

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村