らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

唐揚げじゃないよ!ナッツ辛揚げ

f:id:rasikusinaiG:20201102222652j:plain 

唐揚げならぬ「辛(カライ)揚げ」

カプサイシンを適度に食べると、脳内の神経伝達物質ドーパミン

が活発となりブルーな気分を吹き飛ばします!

《目次》

ナッツで揚げる辛〜いカラアゲ

f:id:rasikusinaiG:20201102222722j:plain

今回レシピの健康ポイントは2つ!

糖尿病の対策で、糖質制限中のスーパーサイヤじいは

唐揚げに、粉もんを使わずに辛さを楽しみます。

  1. 鶏肉の下味は、豆板醤で漬け込み(カプサイシン)
  2. 片栗粉や小麦粉は、つけずナッツを砕いて卵だけで揚げる(糖質カット)

▶︎材料(3〜4人分)

  • 鶏もも肉・・・600g
  • 溶き卵・・・1個
  • A 豆板醤・・・小さじ1/2(辛さレベル🌶)
  • A コチジャン・・・小さじ1(辛味もありますが、甘みと味噌味も追加)
  • A 醤油・・・大さじ2
  • A おろし生姜・・・小さじ1
  • A にんにく・・・小さじ1
  • A マヨネーズ・・・小さじ1
  • A お酒・・・大さじ1
  • A 鷹の爪・・・適量
  • ミックスナッツ・・・1袋
  • パセリ・・・適量
  • レモン・・・適量

▶︎作り方

  1. ミックスナッツをミキサーなどで細かく粉末になるよう砕いておきます。
  2. 鶏もも肉をひと口大に切りわける。
  3. ボウルにA材料をまぜて、つけだれを作り1の鳥もも肉を加えて、よく揉み込みます。
  4. 3を卵にくぐらせて細かくくだいたナッツをまぶします。
  5. 170℃に熱した油で揚げます。
  6. お皿にもりつけ、バセリ・レモンをかざります。

👉衣がわりにするナッツですが、揚げるときに鶏肉から剥がれやすいです。

天かすのようになるので、網などですくって

飾りつけでパラパラっとふりかけて下さい。

f:id:rasikusinaiG:20201103070019j:plain

▶︎MEMO

辛いジューシーな肉汁でエスニックな唐揚げです。

ナッツと卵で揚げているので、さくさくとした感触が楽しめます。

 

ナッツは、栄養価が高く

ビタミンEなど抗酸化力も高く、アンチエージングにも良い。

食物繊維たっぷりなので便通も良くなります。

 

ミックスナッツを使うので、アーモンドやピーナッツ、カシューナッツ

どれがどれなのか、細かく砕きすぎてわからないけれど(^o^)

ミックスでナイスな味が楽しめるレシピです。

 

本レシピの豆板醤とコチジャン

漬け込んだお肉の辛さは

柿の種レベル(^○^)

 

ナッツで揚げると、辛さは気になりません。

オコチャマでもじゅうぶんにイケる。

 

辛いのに強い人は、豆板醤を適度に増やして刺激

楽しんでくださいね。

辛いもの効果

f:id:rasikusinaiG:20201102222745j:plain

辛いものを食べると、気分がアガリます!

カプサイシンが、脳に「痛み」の信号を送るため

「やる気」担当ホルモンであるドーパミンが発動します。

ホルモンの効果で気分が高揚して、うつ気分が緩和されるといいます。

 

しかし

食べすぎると、胃腸をいためたり

心拍数が上がったり、血圧の負担もあるのでホドホドに。 

 

寒くなって乾燥しやすくなっています。

ウィルスは乾燥すると広がりやすい。

寒くなると、血流が悪くなり免疫力が低下します😥

 

適度な「カプサイシン

味方につけてアゲアゲ(揚げ)でいきましょう😄

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村