らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

ししゃもの春巻き

f:id:rasikusinaiG:20200925121610j:plain

日本の食卓に馴染み深い

「ししゃも」意外と料理のバリエーションが少ない。

フライもいいけれど、もっと簡単に作れて美味い!

ししゃもの春巻きです。

 《目次》

 

ししゃもの話し

広く知られるようになりましたが

「ししゃも」本ししゃもとカペリン(カラフトししゃも)という代用魚があって

市場にでまわっているのはカペリンの方。

 

本ししゃも、北海道で何回か

いただきましたが、確かに美味い!

でも値段を考えたら気軽には食べられない。

 

カペリンししゃも、じゅうぶんに美味しい😄

しかし、一匹じゃ料理扱いされない存在感の薄さが気になる。

焼くか、手をかけてフライか?

 

すごく簡単なのに美味しい「ししゃも」です。

ししゃも(柳葉魚)の春巻き

f:id:rasikusinaiG:20200928080308j:plain
できあがりは、こちらです。

ししゃも(柳葉魚)を巻いた春巻きの長さは20センチ越え!

10匹分、のっけるお皿がなくて大皿ひっぱりだしました。

 

食卓ドーン

大勢でわいわいパーティーでも👍

酒飲みには、たまらんちん

アツ熱のうちに、お口まで遡上してくる「ししゃも」です。

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20200928075714j:plain

  • 樺太ししゃも(カペリン)・・・1パック/10匹
  • 春巻きの皮・・・1パック/10枚
  • パセリや香草・・・適量
  • レモン・・・適量

👉ししゃものパック10匹。春巻きも10枚入り

売り場を見たら他商品もそうでした。

春巻きの皮も余すことなくムダなしです。

 

仕上げのかけるソース、おすすめはコチラ

f:id:rasikusinaiG:20200928084455j:plain

「ししゃもの春巻き」ソースやお醤油、お塩をかけても美味しいですが

チーズのコクやシーザードレッシングの切れ味が

ぴったし!

▶︎作り方

  1. 春巻きの皮に、ししゃもを包みます
  2. 160℃の油で1をうっすら茶色にカラッと揚げます
  3. 2を盛りつけてレモンと香草を添えます

 

f:id:rasikusinaiG:20200928075831j:plain

とにかく簡単!

春巻きの皮を一枚ずつ、はがしてしいたら

真ん中に、ししゃも

f:id:rasikusinaiG:20200928075941j:plain

ししゃもを真ん中にして、手前からくるっと包めばOKです。

横方向の両はしは、そのまま

縦方向の

巻き終わりの端っこは、水でちょんちょんしてペタンしてください。

 

あとは揚げるだけ。

ししゃもは火が通りやすいので、春巻きの皮が色づいたらできあがりです。

表、うらであわせても数分で揚がります。

 

👉春巻きが長いので、フライパンで揚げたほうがよいかも。

しっかりと揚げる必要はないので、油の量も少なめでも上手に揚がります。

▶︎MEMO

このレシピ

1人で10本食べたら健康的にはダメですが(^O^)

4〜5本食べても、健康ダイエットには合格点。

《ししゃも春巻き1本》
  1. 糖質量・・・6g
  2. エネルギー・・・60kcl
  3. コスト・・・50円

f:id:rasikusinaiG:20200928080041j:plain

1本20センチ

カリカリの春巻きの皮につつまれた

ししゃもは、焼いたホクホク味のままです。

f:id:rasikusinaiG:20200928075740j:plain

食べるのか

飲むのか

スマホで撮るのか

 

脳内が混乱していたため、

タマゴたっぷり断面がピンボケになりましたが

「文句なくうまい」

 

カリカリとした端の方もうまいが

何と言っても中央部のタマゴをもったししゃもの美味さ!

 

チーズのソース(ドレッシング)も大正解

ししゃものちょっとしたクセのあるニオイも

チーズやレモン、香草がマッチして「口の中は、おひとり大宴会」

 

熱々のししゃもが勝手に口まで遡上をくりかえしまう😽

遡上を助ける川のかわりは、ビール

ししゃもの春巻き1本の遡上につき、ビール1本

ヤバイね。これは・・・

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20200928095607j:plain

このレシピ

むかし銀座の小料理屋で出された鮎。

湯葉で包んで揚げて出されたものを思い出してパクりました。

 

鮎はシンプルに焼いて、そのまんまがいいだろう

と思いますが・・・

インパクトは大でしたね。

 

湯葉を春巻きに変えて

これイタダキ(^O^)

 

リーズナブルでカルシウムたっぷり美味しい

樺太ししゃも(カペリン)

フライも人気あるが面倒だ。

でも春巻きにすればカンタン。

 

夕食のおかずや

お休みに、皆んなで楽しむ食事場面でも大活躍します。

半分にカットすればお弁当のおかずにも👍

 

らしくないblog(食べ物で楽になる編)

秋の食材・秋の陣

 

安くて美味しくて、カンタン!

らしくないメニュー引き続き紹介していくので

よろしくです。