らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

レンチンだけ!【坦々そぼろのデカ茶碗蒸し】

f:id:rasikusinaiG:20200922115901j:plain

「卵を食べ過ぎるとカラダに良くない」

と言われて育ってきた人は多い。

ほんとにそうなの?

《目次》

卵のコレステロール

脂質の一種である「コレステロール

悪玉がつくとイメージだけで悪者扱いされがちですが

生命の維持にはかかせないものです。

 

食べ物で1/3、体内で2/3が必要成分となり

カラダ全体の細胞膜を作ります。

 

最近まで「タマゴは1日1個」というような

食べ物で左右される、コレステロール摂取に過敏な人たちが多かった。

f:id:rasikusinaiG:20200921075137j:plain

最近では「コレステロール」は体内で合成できる脂質であり

食べ物の摂取による影響は少ない。

ということがわかっています。

 

卵1個に含まれているコレステロールだけで

健康が左右されることはないのです。

 

国で取り決めた厚生省による「食事摂取基準」からも

コレステロールの摂取基準、目標値がなくなりました。

 

タマゴ大好きな人には一安心!

食べ過ぎによる肥満や運動不足など要注意ですが

ときにはタマゴたつぷりの茶碗蒸し、いかがですか。

坦々そぼろのデカ茶碗蒸し

f:id:rasikusinaiG:20200922115949j:plain

左が普段、茶碗蒸しで使う器ですが

右の煮物をいれる大鉢で、デカ茶碗蒸しを作ります。

f:id:rasikusinaiG:20200922114002j:plain

▶︎材料

f:id:rasikusinaiG:20200922114507j:plain

茶碗蒸しもそぼろも“茶碗蒸し出汁”のかわりとして中華スープの素をベースにします。

ウェイパーに似ていますが、業務スーパーの中華スープの素「ウェイホァン」( ◠‿◠ )

  • A 卵・・・4個
  • A 中華スープの素・・・小さじ1
  • A 水・・・300cc
  • B 合挽きひき肉・・・200g
  • B 豆板醤・・・小さじ1
  • B 中華スープの素・・・小さじ1/2
  • B ごま油・・・大さじ1
  • B すりゴマ(ごまペースト)・・・大さじ2
  • B お酒・・・大さじ1
  • 小口ネギ
  • 糸とうがらし

▶︎作り方

f:id:rasikusinaiG:20200922125945j:plain

A レンチンで作る「坦々そぼろ」

  • Aの材料をすべて耐熱皿にいれてまぜます
  • レンジで3〜4分ほど加熱します
  • ひき肉がかたまらないように2回にわけてレンチンするとムラなく仕上がります

B レンチンで作る「茶碗蒸し」

f:id:rasikusinaiG:20200922115636j:plain

  1.  卵、コンソメの素、水を切るようにしてまぜます。なめらかになるよう茶こしなどに通します。
  2. ラップをふんわりかけて、ラップに10箇所ほど竹串などで穴をあけて、レンジで5分ほど加熱します。
  3. 器の大きさや厚みによりますが、真ん中などタマゴがかたまっていない場合は10秒ずつ追加レンチンしながら、ふあふあトロトロに仕上げます。

Bの茶碗蒸しの上に、Aのそぼろを盛りつけて、小口ネギ・糸唐辛子をかざってできあがり。

▶︎MEMO

そぼろと茶碗蒸し、レンチン作業工程

全部合わせても10分以内でできてしまう!

 

素材を切ったり、ボールであわせたり、蒸したりしなくて良いので簡単に

大人数分がいっぺんに出来あがります。

調理道具も少なく洗い物も少ない、お皿だってひとつから取り分けるだけ。

f:id:rasikusinaiG:20200922120110j:plain

《4人前》

糖質 4.5g

エネルギー 350kcl

 

お味ですが・・

坦々そぼろ、辛め強めにしても

茶碗蒸し、タマゴの甘さでほどよいバランスとなります。

 

ひき肉@玉子のダブルタンパク質ですが、いいコンビ😋

皆んなで取り分けて

自分のお皿で、混ぜて食べると美味しいですよ。

まとめ

茶碗蒸し、意外とタマゴは使わない。

デカ茶碗蒸しにしていますが1人分は、卵1個。

意外と大皿料理や大きい鉢で作ると、豪華になりますよね(^O^)

 

デカ茶碗蒸し、どんぶりで作って独り占めして食べるのもいいけど

真ん中において、副菜にしても食卓が映え(バエ)ます。

 

皆んなで取り分けて

皆んなが、笑いながら食べられる中鉢や大鉢料理👍

  

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村