らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

作りおきサラダ【パプリカとズッキーニのマリネ】

f:id:rasikusinaiG:20200919070756j:plain

赤パプリカとズッキーニをマリネ。

パセリをたっぷりふりかけていただきます。

《目次》

作りおきサラダ

最近、お家の料理に関わるようになりましたが

「時短」を最優先。

でも鮮度や美味しさは保ちたい。

 

そんなときに便利なのが「作りおきサラダ」

冷めても美味しくて、ねかせるとさらに美味しい!

 

「作りおき」こんなにいいことがある。

  • (買い物)すこしくらい形が不揃い、熟れすぎていても使える
  • (買い物)多めに買っておいてもOK
  • (場所)すぐに加工してしまうので冷蔵庫の置き場所やストックスペースが少なくて良い
  • (お味)時間がたつほど美味しくなるので楽
  • (調理)作りおきするので、何回かにわけて副菜として使えるから時短
  • (食卓)保存容器を工夫すれば、そのまま食卓に出せるから、洗い物や飾りつけなどいらない

《そのまま食卓へ・おしゃれ保存容器》

f:id:rasikusinaiG:20200919084316j:plain

このように「作りおき」は、お金・時間・手間を省きます。

土日やお休みのときに1週間単位で作っておけば、毎日の自分の時間が

きちんとコーディネイトできます!

 

買い物でも

特売品やまとめ買いで栄養価がたくさんな野菜を、安価に手に入れることができます。

パプリカとズッキーニのマリネ 

袋から出してしまいましたが、このパプリカ(赤ピーマン)、小ぶりとはいえ

8個はいって1袋で100円

ズッキーニも1本100円。

田舎のスーパーで地元農家の直売コーナーがあり、買い込みました!

 

「野菜」都会と格差があると思いますが、たまには

田舎が優位になることもないとね😄

▶︎材料(4人分)f:id:rasikusinaiG:20200919070939j:plain

  • 赤パプリカ(小)・・・8個 
  • ズッキーニ・・・1本
  • パセリ・・・適量
  • オリーブオイル・・・少々
  • A 酢・・・大さじ2
  • A ハチミツ・・・小さじ1
  • A オリーブオイル・・・大さじ1
  • A ブラックペッパー・・・適量
  • A 塩・・・少々

f:id:rasikusinaiG:20200919071001j:plain

赤パプリカとズッキーニをオーブンで焦がさない程度に焼きます。

ピーマン類やナスなどは、皮の細胞をこわさないと味が入らないので、しっかり目に焼きます。

👉焼き上がりのツヤが良くなるように、オリーブオイルをふりかけます。

マリネ液

f:id:rasikusinaiG:20200919081346j:plain

色々なマリネありますがシンプルなやつ作り方。

  1. Aの酢・ハチミツをボールに入れてよくかき混ぜて少し放置
  2. ハチミツがまざったらA(オリーブオイル・ブラックペッパー・塩)を加えてよく混ぜ合わせます。

👉料理の種類や素材によって、酢をレモンに変えたり

香草やカレー粉や香辛料、果物など加えたら自分オリジナルのマリネになります。

f:id:rasikusinaiG:20200919071144j:plain

オーブンで焼きあがった野菜を熱いまま、マリネ液につけます。

f:id:rasikusinaiG:20200919071017j:plain

一晩、寝かせたのがこちら。

粗く切ったパセリを散らせて完成です。

▶︎MEMO

f:id:rasikusinaiG:20200919071210j:plain

マリネ液ですが、上白糖でも簡単にできますが

ハチミツを使うことで、同じ甘さなら3割くらいの糖質量もおさえることができます。

さらに酢やレモンとの相性はバツグンなので、野菜の旨味をひきだします!

 

数日、寝かせたものはしっとりとして、全体が馴染むため

一晩寝かせたものとは、また別物の美味しさになります。

《料理、積極的に使いたいハチミツ》 

 お砂糖とハチミツについてはこちら

www.rasikusinaig.info

まとめ

肉や魚料理にあわせる野菜

フレッシュなものも良いですが「作りおきサラダ」便利です。

栄養素もそのまま、と言うよりマリネ液とあわせるので倍増効果。

 

美味しさや健康効果をそのままに。

「作りおき」で時間もお金も節約できます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村