らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

パプリ〜カのサバ詰め

f:id:rasikusinaiG:20200702181435j:plain

サバ缶シリーズ!

免疫力をあげる夏野菜を組み合わせた、ピーマン肉詰めから

パクりました「パプリカのサバ詰め」

《目次》

パフリカのサバ詰め

f:id:rasikusinaiG:20200804105730j:plain

商売や自分のビジネスにするための「パクリ」の記事を書きましたが

「ピーマンの肉詰め」市場に食い込めないか!

とスーパーサイヤじいなりに考えてみました。

  1. 大きさ、形をかえる
  2. 色をかえる
  3. 材料をかえる
  4. お客様をかえる(小さな子供や、ジイさんばあさんも喜ぶ!)
  5. サプライズ(ちょっと足りないか(^。^)) 

www.rasikusinaig.info

本日のサバ缶パートナーはパプリカ。

ピーマンの肉詰めは、ピーマン苦手な子どもたちをダマす目的もある。

(あくまで個人的見解)

パプリカだったら、子どもたちにも奥様方にも印象がいい!

 

時代がかわっても、こどもはピーマンなど抗酸化力の高い野菜

香りが強いものは苦手らしい。

ピーマンと同じ仲間パプリカで、肉詰めならぬサバ詰め。

材料

f:id:rasikusinaiG:20200807072028j:plain

《材料4個分》

  • パプリカ(赤・黄色)・・・それぞれ1個
  • サバ缶(味噌煮)・・・1/2缶
  • アボカド・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • とけるチーズ・・・2枚

作り方

f:id:rasikusinaiG:20200807072047j:plain

1️⃣パプリカを横半分に切って中を空にします。

ピーマンよりもタネが多く、ヘタのまわりはカタイので調理バサミなどで除きます。

f:id:rasikusinaiG:20200807072113j:plain

2️⃣中の具となるサバ缶、マヨネーズ、アボカドをまぜあわせます。

アボカド、サバの身は、あまり細かくせずにザックリOK。

f:id:rasikusinaiG:20200807072141j:plain

3️⃣横半分に切ったパフリカに、具をたっぷりと詰めます。

f:id:rasikusinaiG:20200807072158j:plain4️⃣溶けるチーズをかぶせて、オーブンで200度で10分程度、焼きます。

(加熱具合を気にするものはないので、チーズの色が良くなったらOK)

f:id:rasikusinaiG:20200807072307j:plain

だいぶ、ボリューミーな1個です!

ピーマンの肉詰めだったら2〜3個分。

熱々のうちにどうぞ。

MEMO

f:id:rasikusinaiG:20200807072325j:plain

ピーマン肉詰めからは、だいぶかけ離れた(^。^)

でも、小さな子どもたちは大喜び。

どっちが赤か、どっちか黄色かで盛りあがり。

 

サバ&アボカドも、たっぷりいただけるのでオトナの体も大喜び!

デブ継続中、糖尿病予備軍の私も「糖質カット」で大喜び。

 

私のおうちでは「商品」になりそう(^_^)v

どうぞパクリあそばせ。

f:id:rasikusinaiG:20200807080805j:plain
 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村