らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

自分だけの商品やサービスを持つコツ【パクってマネしてド〜ンと儲ける】

f:id:rasikusinaiG:20200718104542j:plain

人と競争にならずに値下げしない!

大きな会社に勝てる、自分だけの商品やサービスを持つためには

どうしたらいいだろう⁉︎ 

《目次》

 

自分だけの商品が持ちにくい時代

「商品」というと店頭に並んでいるリンゴからMacパソコン、スマホ

または最近では「サブスクリブション」サービスまでありとあらゆるものが商品です。

 

こう行ったブログなどSNSコンテンツでさえ広告収入、アフィリエイトという

ビジネスに直結するので「商品」です。

 

しかし情報社会の発達によって、独自の商品を持つことが難しくなっています。

  • イデアを考えても、すでに同じようなものがある。
  • 特許や知的所有権など権利関係をとるのに面倒
  • 仮に権利をおさえた「商品」が持てたとしても類似品、価格競争となる

ネット社会、SNSの発達でこれらのことは、累乗的な速さで進んでいます。

昔だったら3年から5年、通用した商品が1年。いやモノによれば数ヶ月の命。

 

小さい会社が良い商品を世の中に出しても、売れるとなれば大手企業だって真似をします。

ビックリするような手口。

さも自分たちが開発したような売り方をして、利益をさらっていきます。

f:id:rasikusinaiG:20200806100049j:plain

👉読んでもらった人だけに教えますが・・・・

大手企業は、目をつけた商品で、伸びそうだと思ったらパクって自分たちの商品にするため

その商品を開発した老舗、商品を徹底的につぶしにかかります。

世間に名前がとおったような会社や商品に対しては、やりませんが。

 

やり口を教えましょう

  • 商品開発した会社、先行して販売している会社の重要顧客を狙って後発、大手としての強みと称して、ダンピングした価格で顧客を奪う。
  • お客を奪うのが目的なので、商品の原価やそれ以下の価格でお客を奪う。自分たちはそこで儲からなくても、市場を奪うのが目的なので、損してもやる
  • 商品の特許やデザイン(意匠登録)していても、すこし違った工夫をして、お金をかけた宣伝をしても自分たちが開発したイメージを世間やお客様に植えつける

 

このように、小さな会社が良い商品を持てたとしても大きな会社に狙いをつけられたら

ひとたまりもありません。

 

私の会社、照明業界では独自なデザインや機能で市場に受け入れられていましたが

Pana◯◯やア◯◯ス、ダイ◯ハウスグループなどの会社にやりたい放題

やられてしまいました。

 

そして、パクられようがどうしようが

商品の価値は目まぐるしくかわります。

日本のようなモノが成熟している国では、お客様もお財布をひらきません。 

 

自分だけの商品を持つ 

ブログや動画などの情報コンテンツふくめ

個人の「商品」が価値を持つ時代になっています。

 

でも、手に持っているスマホでググれば、ちょっとしたアイデアなどすぐ自分のものになる。

先ほどのようにパクられる心配がある反面、それ以上に

パクるメリットがたくさんあります。

なぜパクってマネするが大事か!

f:id:rasikusinaiG:20200718111534j:plain

ルネサンスの三大画家のひとり、ラファエロですが「パクりの天才」だった。

先に生まれているレオナルドやミケランジェロの技法を習得してクセのない

バランスの良い画風となり巨匠の道へと進みました。

 

パクっただけでは世の中に認めらないでしょう。

歴史にも名を残さない。

 

ソフトバンク楽天UNIQLO

日本が誇る世界的企業、これらビジネス創業者だって

欧米ビジネスの「パクり」から始まっています。

 

ビジネスの変遷はあるにしても、それぞれ創業者は、ビジネスの出発点は

他者からマネて自分たちのブランドを作りました。

 

今では、ビジネスを考えた人や最初に同じようなことを始めた人より

オリジナル性、優位性、カリスマ性を持っている強者です。

100回パクると成功率が上がる

f:id:rasikusinaiG:20200806104005j:plain

100回パクっていると「気づき」が生まれます

100回はキリがいいと言うこともありますが、まんざらの数字ではありません。

100にはパワーがある!

  • 好きなカラオケ100回唄えば、オリジナリティー出るよね
  • 好きなラーメン100回食べれば、改良点やこうしたら💡ってなるよ
  • 好きでも嫌いでもラーメン100店まわって「気づき」集めれば開業できる!

私の言うパクリは

徹底的に行う。

本家以上の商品にする

「大手企業に商品パクられてビジネス失った私が言うのだから間違いない😹」

 

なぜ、この商品が「お客さまの気持ちを掴むのか?」

これらを徹底的に自分の頭にすり込み、自分の商品にするためのパクリ。

 

今、社会的現象にまでなっている「鬼滅の刄」

5歳の孫になんで面白いでちゅかー?って聞いたら

「首がゴロンとして、それが喋るの(°▽°)」

「あっそ〜 首がゴロンしてしゃべるんだ〜」

って本屋に孫娘たちの言った◯巻を探しに行くのだった。

 

子どもは、それがいいのだ。

なぜ受け入れられるか?アナタの思い込みや見識では、商品にはならない!

 

新しい商品やビジネスでは、立ち上げに相当な時間と労力がかかります。

商品的な「旬」や商品が持つライフサイクル(商品価値寿命)は年々、短くなっています。

 

パクってマネをするから始めるとビジネスの波世の中の風に乗ることができます!

f:id:rasikusinaiG:20200806102208j:plain

ただし注意点として大事なことは

そのままパクるだけではダメ

いかにオリジナルなもの、アナタだけの商品にできるか

にかかってきます。

 

百度参り

100日後に死ぬワニ

100圴?

100にはパワーがあります😄

パクって自分のものにするテクニック5選

f:id:rasikusinaiG:20200806085507j:plain

それでは、パクる商品、売れているもの、話題のものに

どうやって手を加えたら良いか?

 

たとえば、奥さんたちが作る“キャラ弁”だって

SNSで商品としての扱いをうけます。

 

「自分の商品にするテクニック」ですが

私は作ったことはなく、キャラ弁に詳しくないので、あえてサンプルとして

スーパーサイヤじいとして5つの見方を、あてはめてみます。

(すでにあるもの含まれているかしれませんが、エクササイズとしてご承知ください)

1)形や大きさをかえる

有名画家の絵を模倣して、A4サイズにしたキャラ弁当。

ゴッホのひまわり

ムンクの叫び😱 など面白いんじゃない。

 

調理用のバットなどに薄く広げれば具材の量もムダにならない😄

持ち運び不便など実用性はなくても、インスタなどバズるはず。

2)色をかえる

キャラ弁の色づけは、すでに様々な商品がありインパクトのあるものは少ないですが

色をかえたらヒットした商品、こんなものがあります。

  • マスクをピンクやグレーにしたら売れた(コロナ前の話し)
  • 耳かきを黒にした爆売れ
  • マツダの車(独特なレッドカラー)の色が気に入って買う人が世界中
  • スマホに似合う、たくさんの色から選べるソニーのイヤフォン

色を変えるだけで、オリジナルなものにすることは常套手段ですね。

キャラ弁に関しては、インスタなどてのぞくと「色」では勝負できそうにありません。

3)素材をかえてみる

f:id:rasikusinaiG:20200806101122j:plain

キャラ弁の素材、意外性なものを使うとウケる

  1. ポップコーンやカナック菓子、フルーツ缶詰だけで作るキャラ弁
  2. 鮮やかな色を使った「漬物だけ」キャラ弁
  3. 「糖質少ない」素材ばかりキャラ弁

 

2や3については次の4)にも関係しますが

高齢者向け、介護施設むけの食事などに上手く使えば

食欲増進や、家族たちへのアピールにもなります。

入院患者の不満は「味気ない毎日の食事」

 

元気が出る食事として、商品価値が上がるのではと思います。

食欲と色についてはこちら記事を参考に

www.rasikusinaig.info

4)お客様を変えてみる

昔からある商品、当たり前につかっていたモノが、使う人・お客様を変えたら

大ヒットした。

🙆‍♂️スプレー醤油

老人大国ニッポン!(チャチャチャじゃない😺)

成人病、高血圧症がが増えている。

そんな世代のお客様に対して大ヒット!

💮スーツデザインの作業着

土木作業の人、左官業などガテン系の仕事をする若い人たち

作業着のまま、通勤できない、したくない。

そんなお客様ニーズにあわせたら、作業着がスーツに!

 

1)の形をかえるにも通じますが、お客様をかえる(しぼる)とヒットが

見えてきます。

oasys-inc.jp

🙆‍♀️パンに塗る羊羹

テレビで有名になっている、倒産しそうになった和菓子屋、若女将さんの発想。

お年寄りしか食べなくなってきた羊羹をジャムにした。

パン食なら、お客様の対象は大きくかわります!

item.kameya-yoshinaga.com

これらのように、今ある商品を今までの「お客様」 にこだわっていると

負のスパイラルから抜け出せなくなる。

アナタが今、扱いたい商品は

本当に今までの「お客様」か?

 

もっと絞り込んで考えるか

まったく別な分野か?  発想をかえるとヒット(商品)が待っている。

f:id:rasikusinaiG:20200806104348j:plain

5)サプライズ驚きや感動

最後に、1)〜4)はそれぞれ絡みあい深く関係してきます。

そのときの商品コンセプトとして大事なのが「サプライズ」

今、お客様は商品の優劣は、そうは無いと知っています。

あえて言うなら価格勝負くらい。

 

これにハマるとアナタも巻き込まれる。

安売りは絶対しない! と決めましょう。

 

安売りしないためには、お客様にとってのサプライズが必要。

そのためには、1)〜4)の工夫による高機能化、時短や省エネ性、エコロジー

など、お客様から応援される要素が加わると、サイコーですよね。

商品以上に大事な「集客」

ソフトバンク孫さんであろうと「集客」には苦労します。

商品を持つ時には同時に「集客」を効率よく、お金をかけずに行うと

事業はスムーズにいきます。

 

昔であれば、3ヶ月様子をみる。

1年はがまんするので、しのぐための資金が必要

などと言っていましたが

 

今の時代ビジネスで成功するためには、いきなりのスタートダッシュが必要です。

アナタもお客さんも気持ちよくなるやり方がベストです!

 

「集客」の方法はアナタの商品にもよりますが、集客方法プロに

頼るのが良いと思います。

アナタにあった方法を探してみるのが良いです。

 

 

 

まとめ

パクられてビジネスを失ったスーパーサイヤじいですが

色々なものをパクリ中!

「倍返しだ!」じゃない「パクリ返しだ!!!」

 

今回記事では「商品=モノ」としてエクササイズしましたが

今や商品はモノからコト、または情報コンテンツ( blog、動画など)に

移っています。

これについては、また別な機会に情報共有させてください。

 

ひとまず「モノ商品」

発明者やドブに捨てるほどお金を持っている人は別ですが

「パクってマネしてド〜ンと儲ける作戦」やってみましょう👍

 

《プライベートもマネだけでセンスが上がる!》

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村