らしくないと楽

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

手間なし! 鮭フレークを使ったポテトサラダ

f:id:rasikusinaiG:20200730083357j:plain

奥様より、鮭のフレークが使わないままになっているけれど、何かいいメニューない?

と「お題」をいただいた。

自分のための「糖質カットメニュー」ばかりじゃ皆があきてしまうので

ニュースで気になっていた「ポテトサラダ」を作ってみよう。

《目次》

 

鮭フレーク問題

問題というほどのことじゃないけれど、鮭フレーク

おにぎりや茶漬けなど以外、使い道が少ないようで、お得ビンを買ったのに

「滞留在庫」気味らしい。

期限をみればだいぶ日持ちは良いが、食材も回転が良いほうがいい。

 

いただいた北海道産のじゃがいも、鮭と相性が悪いわけがない。

 アボカドも入れて、こんな風に仕上ました。

f:id:rasikusinaiG:20200730120917j:plain

手抜きポテトサラダ

写真だとけっこう手間かけているように見えるでしょ。

ところがチョーちょー手抜き!

  1. じゃがいも茹でてつぶす
  2. アボカド切ってつぶす
  3. これらを積み重ねた上に「鮭フレーク」

材料(2皿分)

  • じゃがいも・・・中2個
  • 鮭フレーク・・・大さじ2〜
  • バター・・・適量
  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・少々
  • 飾りつけのバジル(色々あるからお好みで)

f:id:rasikusinaiG:20200730122650j:plain

美味しいアボカド見分け方

スーパーサイヤじい、アボカドの熟れ具合がよいものを見つける天才

(誰も言ってくれないけど😆)

色や形は、だいたい見分けで区別つきますが大事なのは「でべそ」

 

樹木とつながっている部分、熟れてくれば切り離されるから、写真の人差部分が

プクッとしています。

でべそが立派なら「形や色がいいのに固い、果肉が熟れていない😾」

なんてことが避けられますよ。

作り方

f:id:rasikusinaiG:20200730122118j:plain

👉鮭のフレークですが、ポロポロっとしているので「オリーブオイル」をかけて

しっとりめにしておきます。

  1. じゃがいもを茹でるか、レンチンで柔らめにし、潰してマッシュポテトにします。
  2. アボカドを小さめにざく切りして、マヨネーズで和えておきます。変色しないようにレモン汁をかけます。
  3. 丸い型抜きに、次の順番で材料をいれます。マッシュポテト→アボカド→マッシュポテト→鮭のフレーク
  4. 型をそっと外せばできあがり。 
お手製の型抜き

f:id:rasikusinaiG:20200731094031j:plain

型抜きなどのシャレたものがなかったので

いつも使うサバ缶、空き缶の底をはずして利用しました。

「ちょうどいい👍」「すこし角がシャープにならないけど、まぁいっか」

 

空き缶ひとつで、盛りつけもいつもと一味ちがうでしょ!

《空き缶じゃイヤという人はこちら!ケーキや厚焼きパンケーキ、おしゃれなパテができちゃう》 

MEMO

f:id:rasikusinaiG:20200730120734j:plain

拡大した写真だとボロが出てしまいますが

素材別に4層に見えるように作ろうとしましたが、マヨネーズとあえたアボカドとポテトの

境界線が見分けつきませ〜ん。

 

アボカドをマヨネーズと和えてしまったので、色の違いメリハリがつきませんでした。

次はオリーブオイルでつぶして、見分けできるようグラディエーションつけてみよう😋

アボカドをアスパラガスにかえてみたり、大きな輪切りトマトを並べたり・・

 

鮭フレークたっぷりあるので近日中にリベンジします!

 

 

意外と簡単にできるポテトサラダです。

最近、使っていない缶切り、ひっぱりだしてやってみてはどうかな🤓

 

じゃがいもをフェイクした「おからでポテサラ」はこちら

www.rasikusinaig.info

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村