らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

チンしてまぜるだけ!「ドライ納豆パスタ」

f:id:rasikusinaiG:20200711143424j:plain

今週のお題「納豆」

参加します。

《目次》

納豆料理

納豆は、多くの人が好きですが、料理バリエーションが少ない。

納豆料理というジャンルがないと同じ。

 

なぜなら何と言っても白いご飯との組み合わせがいい。

生卵や長ネギだって、納豆ゴハンの添え物でしかない。

 

パスタやパン食が増えているけれど、納豆を素材として使うには難儀します。

理由の1つは

「ネバネバ感」もう1つは「納豆のニオイ」

 

ネバネバもニオイも好きな人は大好きですが

料理の組み合わせとしては使いにくい。

これらの悩みを抑えられる納豆があります。

「ドライ納豆」

 

スーパーサイヤじい「納豆好き」なのですが

調理の時のパッケージベタつきや

納豆を食べる時になぜか、箸をテーブルや床に落としてしまう。

調理ではストレスが発生します。

 

「ドライ納豆」はそんなストレスもなく、料理に使いやすい!

ドライ納豆を使ってパスタ。

納豆スパゲッティーを作ります。

ドライ納豆パスタ

f:id:rasikusinaiG:20200712145141j:plain

スーパーサイヤじい、はじめて「ドライ納豆」の存在を知ったのがJAL機内食

アルコールを注文したら、出てきた小さな袋。

「納豆(*_*) みんな大丈夫なの?JAL、冒険するんだなー」

 

そんな感想でしたが食べてみたら「いけるじゃないか」

ニオイも少ない。ネバネバしない。

これなら、ビールのつまもにいいわ😋

 

今回は、こちらのドライ納豆を使って和風バスタにします。

ドライ納豆

f:id:rasikusinaiG:20200713073046j:plain

《材料1人分》
  • パスタ・・・100g(レンチンでは水500cc、塩5g)
  • ドライ納豆・・・大さじ2〜(通常の納豆1パックでOK)
  • お茶漬けの素・・・1袋
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • タマゴ・・・1個(黄身と白身にわける)
  • 青ネギ・・・適量

味の決め手は「お茶漬けの素」

f:id:rasikusinaiG:20200713075608j:plain

これさえあれば、塩コショーや出汁粉など何もいらない。

1袋で1人前、ちょーどいい塩梅の味になります!

《作り方》 
  1. パスタが入るタッパーや耐熱容器に、お湯と一緒に入れてレンチン(10分ていど)  ※容器や量により違うので、あくまで目安としてください。
  2. パスタを茹でたお湯を捨て、タマゴの白身・オリーブオイル・お吸い物の素をして一気に、まぜるマゼル(10秒)
  3. ドライ納豆を入れて、軽く混ぜます。
  4. タマゴの黄身、青ネギを盛りつけて出来上がり!

f:id:rasikusinaiG:20200713072921j:plain

👉百均ショップなどで、バスタ・レンチン用のタッパーが300円以内で買えます。

(おうちにある耐熱容器やタッパーを使う場合は、パスタを半分に切って入れると良いです)

 

茹でるコツですが、最初から沸騰したお湯でレンチンした方が良い。

500ccのお湯に塩を5gていど入れてレンチンします。

パスタや容器によりますが、バスタ袋に表示している時間➕3〜4分でアルデンテの出来あがり。

f:id:rasikusinaiG:20200713073021j:plain

👉茹でたバスタを、お茶漬けの素・タマゴの白身・オリーブオイルで混ぜます。

一気にまぜるとオリーブオイル+タマゴの白身+お茶漬けの素が乳化して特上な和風ソースとなりバスタとからみます。

 

👉ドライ納豆は、まぜるタイミングで投入すると、ウェットになってあのネバネバ感がもどります。

カリッとした「ドライ感」を楽しむなら、あとからふりかけた方が良いです。

はい出来上がり!

f:id:rasikusinaiG:20200713073120j:plain

タマゴの黄身と青ネギをのっけたら完成。

パスタ茹で時間10分のうちに他の材料を用意してまぜるだけなので、簡単に出来あがり。
味つけは、納豆にぴったりマッチん👍

納豆の入っていたパッケージや調理道具の片づけもいりません!

ドライ納豆パスタ

ドライ納豆、麺に隠れていますが・・たっぷり入れたのですが

「追い納豆」しました!それがこれ。

f:id:rasikusinaiG:20200713073147j:plain

おいしく、セレブリティーにしあがった「ドライ納豆パスタ」

納豆好き

バスタ好き

には、たまらんメニューになったよ😋

うどん好き、ソーメン好き、蕎麦好きの人もやってみて👍

 

「ドライ納豆」宇宙食としても認められた食品。

軽量性もあり栄養もある。

納豆自体が発酵食品で保存がきくが、ドライ納豆なら6ヶ月ていどは

大丈夫。

 

栄養効果が高く、保存食としても注目される「ドライ納豆」

おつまみや添え物ていどではもったいない。

大好きな「納豆食」バリエーションを増やしてみませんか。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村