らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

チキンをコンニャクに変えて「ヤムニョム・マンナン」

f:id:rasikusinaiG:20200629170101j:plain

辛くて甘くて色々な香辛料、香味野菜のヤムニョム・ジャンを和えたチキン。
糖質量もカロリーも気にしないマンナン(こんにゃく)で変身。
《目次》

韓国料理「ヤムニョム」

「ヤムニョム」とは韓国料理に使う、あわせ調味料。

生姜・ねぎ・唐辛子・にんにく・胡麻・松の実・りんご・柿などに

コチジャン・みそ・アミの塩辛・ごま油をあわせます。

どれも健康パワーにあふれた素材が組み合わされたジャン(タレ)です。

 

家庭の食卓や、お店ごとの味がありアキがきません。

和え物、煮物、焼き物、スープなど素材さえあれば、味が決まるので

“時短”メニューとしては最適!

 

お肉や魚介類のヤムニョム料理は、新宿大久保通りや韓国料理店にまかせて

おうちでできる「ヤムニョム・マンナン」です。

 

凍られておいたコンニャクをチキンにみたてて

糖質カット・カロリー制限でも食べられるメニューにしました。

 

リミッター関係ない人は

鶏肉や、タラや鯖、豚肉などを唐揚げにしてヤムニョムの

タレとあえれば「ちょーマシッソヨ!」

冷凍コンニャクでなんちゃってヤムニョム・チキン

f:id:rasikusinaiG:20200629184227j:plain

《材料4人前》

  • A 冷凍したコンニャク・・・2袋
  • A タマゴ・・・1個
  • A 片栗粉・・・小さじ1
  • B コチジャン・・・小さじ1〜適量(好みで)
  • B ケチャップ・・・大さじ2
  • B 焼肉のタレ・・・大さじ2
  • B ニンニク(チューブ)・・・小さじ1
  • B 生姜(チューブ)・・・小さじ1
  • B はちみつ・・・小さじ1
  • B 胡麻・・・適量
  • B ごま油・・・大さじ1
  • 小口ネギ、鷹の爪

B材料ですが、どの調味料も「味」が完成したものなので

組み合わせは、好みの適量で作れば失敗はありません。

大体の目分量で作ると、美味しいなんちゃってジャンになりますよ👍

《作り方》

1️⃣唐揚げの大きさに、ちぎったコンニャクを一晩冷凍し常温や水でもどします。

 

f:id:rasikusinaiG:20200629184640j:plain

2️⃣卵と片栗粉をまぜて、コンニャクの衣にします。時間をかけてしっかりとカラッと揚げます。

 

f:id:rasikusinaiG:20200629184705j:plain

3️⃣Bのタレ材料を全部まぜてから、フライパンで混ぜ合わせます。タレにとろみがついて

コンニャクの唐揚げにからんだら出来上がりです。

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20200629185820j:plain

オモニ(韓国でいうおかぁちゃん)が読んでいたら、本家料理に失礼だと

おこられそうだが「なんちゃってヤムニョム・チキン」うまくいきました。

 

タレに糖質は使いますが、なにせコンニャクですから

糖質量もカロリーも気にせずべられますよ😋

ケチャップとコチジャンで調整すれば、子どもたちにも人気まちがいない!

 

注意点は「冷凍コンニャク」にしないと水気が多すぎます。コリコリ感も出ないので

手間でもコンニャクは凍らせてからがいい👍

それと凍らせたコンニャクでも時間がたつと水分でてくるので「賞味期限は30分以内」

でよろしくです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ