らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

いつもどこでも持ち歩きたいマイ・エコバック5選

f:id:rasikusinaiG:20200626084418j:plain

レジ袋の有料化が始まります。

社会的な目的は環境改善、地球にやさしいアクションですが

個人的には、カッコよく機能的にいきたい。

「エコバッグもう使っているよ! 」多いと思いますが、手ぶらでいけたコンビニも

有料化となると、探しておきたいエコバック5選です。

《目次》

 

エコバック

スーパーやコンビニで当たり前にもらっていたレジ袋は、使い捨て出来るものとして

生活の中で根付いていましたが、地球環境にとっては悪化させる原因となります。

 

7月から大手コンビニで有料化されるレジ袋ですが

バイオマス素材が25%以上なので本来は

無料で良いのですがプラスチィク使用量を減らすため

大きさにより3円〜5円で有料化します。

 

レジ袋であり、ゴミ袋にもなるため

有料であっても、これからも一定量は使われていくと思います。

 

スーパーと違って、手ぶらでフラっと立ち寄れていたコンビニなので

わさわざエコバッグを持っていく意識も、まだ足りない気がします。

  • 急な買い物でエコバッグが無い
  • ゴミ袋がわりに有料でも仕方ない
  • 財布と携帯だけで買い物したい
  • 大した量の買い物では無い

 

「3円くらいなら、まぁいいや 」と言う前に

エコバッグ、習慣化したいものです。

 

ファッションブランドやアイデア商品など、様々なものが出ています。

これらの問題を解決する「コンパクト」「カッコよいエコバッグ」や

「プレゼントしたいエコバック」を選んでみました。

 

1)超コンパクトタイプ、手ぶらに近い持ち歩きタイプ

手に持ったり、身につけていられる。

ビジネス・プライベート・旅行などどんな場面でもOK

急な買い物でも困らない!

 

2)オシャレ派

デザインが豊富で、買い物が楽しくなります。

男女、年齢に関係ない気分アゲアゲのバッグ👍

 

大容量で保冷もOK・買い物多い人向け!

3)無漂白のコットン素材

化学染料による漂白や・染色をしていないので環境にやさしく食材にも安心

無漂白の生成りは、素材そのものの良さや色合いが楽しめます。

いつでもどこでも「ロコ気分」 🌴

4)リュックにもなる2wayエコバッグ

リッュックサックにもなるので、どんな場面でもOK。

小さな子どもや買い物が多い時に便利です。

 

5)コーヒー麻袋

本物のコーヒー豆の運搬に使っていた麻袋。デザインは選べませんが

誰ともかぶらない自分だけのオリジナル。自然素材で愛着がわくエコバッグ。

 

番外編

f:id:rasikusinaiG:20200625203242j:plain

スーパーサイヤじい、エコバッグは家にあっても忘れがち😩

そんな時は、スーパーに置いてあるダンボール、活用しています。

 

お店には、回収ボックスもあるので、次の買い物に忘れず持っていけば

リサイクル。

コンビニや都会では活用しにくい段ボールですが

地方や車で買い物なら便利に使えます。

もらってきた段ボールで色々できちゃう!


【DIY】ダンボールでつくる大きめの収納ボックス🎁

 


【簡単DIY】ダンボールで小物ラックを作ってみた【ハンドメイド】 | how to make shelf of cardboard | LIMIA(リミア)

 

コロナ時代のエコロジー

f:id:rasikusinaiG:20200625194101j:plain

損得や便利、不便ではなく

使い捨ては止める時代になりました。

 

現在、日本ではレジ袋というものが

少なめのデータらしいですが

年間300億枚、幼児をぬくと国民1人当たり、約300枚が使用されているそうです。

 

記事さいごに、白けさせてしまうつもりではありませんが

このレジ袋の使用量が、すべて無くなったとしても

環境や省エネの問題解決にはほんの少しの影響、一歩でしかありません。

 

エコバッグで買い物をして、ゴミ袋ばんばん使っていれば元も子もない。

レジ袋のほとんどはアジア諸国からの

輸入であり、ゴミとして回収さえできれば燃やすことができるので

日本の石油使用量やプラスチック削減からすると0.1%の世界です。

 

“だからやらない”ではなく

⭐️使い捨て、消耗品を減らす意識

⭐️便利だけの追求できなく、不便を楽しむ意識

⭐️スローライフな生活をみんなが目指していくキッカケ

になればいいですね。

 

オトナが何もせずに

海に漂い続けるゴミ、使いたい放題の資源のままでは

また別なウィルスがやってくると思いませんか。

 

コロナ時代を生きていくために「節約」は

美しくて徳を積むこと、カッコいいことだと子どもたちに伝えましょう。

 

お役立ち情報となったらポチッと応援よろしく(^。^)

「らしくない」コトやモノを探して楽しく生きる - にほんブログ村