らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

「道の駅」を知っておくと安心

f:id:rasikusinaiG:20200606054114j:plain

最近、全国で増えている「道の駅」

特産品や新鮮野菜が安く手に入る魅力のある施設ですが

「防災拠点」や「避難所」としても注目されています。

《目次》

道の駅 白州

コロナ騒動で止まっていた「省エネ機器」導入先のメンテナンスを再開しました。

長野県から静岡県に向かう途中「道の駅」の多いことにびっくりしました。

 

会社経営の時とは違い同行者もなくスケジュール管理は自分自身でできるため

気ままに立ち寄ってみました。

f:id:rasikusinaiG:20200606071551j:plain

お昼どきですが観光客やバス客などいないため、さみしい感じですね。

駐車場をみると地元ナンバーばかりでした。

f:id:rasikusinaiG:20200606071514j:plain

スーパーサイヤじい、設定やら仕組みやらがわからずに年明けから始めたブログですが

ダイエットや健康食なら毎日更新できる!と続けていますが

今までなら素通りだった野菜売り場や特産品がおもしろくて仕方ない😋

f:id:rasikusinaiG:20200606071634j:plain

新鮮なイチゴのでかパックが、この値段!

売り場のおねーさんに聞いたら、中国の人や外人さん相手に

5月や6月までねらって作っていた“いちご狩り”もダメでダブついているそうだ。
f:id:rasikusinaiG:20200606071450j:plain

山梨県の白州、南アルプスの水やサントリー工場で有名な場所です。

天気は良く、道の駅のバックには甲斐駒ケ岳がそびえています。

f:id:rasikusinaiG:20200606080145j:plain

とにかく新鮮な山菜や地元の野菜が安くて豊富!

「ブログネタの宝庫や〜」

「道の駅」の目的

アナタがもっている「道の駅」こんなイメージでしょうか

  • 地元の特産品や新鮮野菜、山菜など安価に販売している
  • ドライブの途中にある休憩所、観光の拠点
  • 風光明媚な場所にあって敷地が広く、多くの車やバスなど停められる

このようなイメージが多いと思いますが

東日本大震災や熊本の地震のころから注目されているのが「道の駅を防災拠点に」

地域に合わせた、防災機能を高めようとする動きが政府や行政と協力して行われています。

f:id:rasikusinaiG:20200606071707j:plain

スーパーサイヤじいは、以前

「道の駅」の電気自動車の普及にともなう「充電ステーション」や自家発電の設置に

携わったことがあります。

 

議員先生たちの勉強会など参加して“流れ”を知る機会が多かった。

10年ちかくかかり整備されてきたようです。

今回の記事、エビデンスはこのような背景があります。

避難所としての機能

f:id:rasikusinaiG:20200606060011j:plain

道の駅は下記の条件がそろっているため「防災拠点、避難所」として注目されています。

  • 現在、全国に1145の施設がある。25年ほどで急激に増えている
  • 市町村や道路管理者と共同で作るケースが多い
  • 広い駐車場やレストラン、温泉、給水機能をもっている
  • 幹線道路の近くやインターチェンジからのアクセスが良い

 

指定避難所ではありませんが、これらの条件がそろっているので災害時には

アクセスがよく敷地面積も広い「道の駅」は物資や緊急車両などが集まりやすい。

 

最近、できた「道の駅」は緊急避難所として指定されているところが

多くなっています。

災害時に利用できるトイレや発電機、施設利用が前提となる準備をしています。

まとめ

f:id:rasikusinaiG:20200606074129j:plain

地震の心配や台風災害など住んでいる地域や地区で考えている時代ではなくなっています。

日本中どこにいても災害時の準備(シミュレーション)はしておいたほうが良いです。

スーパーサイヤじいの親戚ですが、一昨年の長野県の水害など100年単位で考えても

災害をうけるような場所ではなかった。

 

いつ災害にまきこまれるかわからない時代に生きています。

今回記事「道の駅」についてはクルマ文化が前提になるので

都会や地方中都市で生活しているとピンとこないかもしれません。

 

しかしアナタの近くや親戚家族も友人など住む地域に「道の駅」があれば

施設までのコースや何が準備されているかなど知っておくとよいと思います。

意外と近くにあっても「行ったことない」人多いです。

 

災害は起きなければ良いことですが

パニックや不安は「何も考えられない時」に増幅します!

いざという時のための「選択肢や情報」は持っていた方が良いです。

 

ライフラインがそろう「道の駅」

指定避難所ではないところも多いので、いざというときの行動については

日ごろから地域の行政に確認や相談をしてください。

 

 

役立ち情報でしたらポチッと応援よろしくです(^。^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村