「らしくしない」と楽になる

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

糖質制限でも摂りたいオリゴ糖で腸活

f:id:rasikusinaiG:20200411163647j:plain

糖質制限をベースに「カラダによいものを食べながら」肉体改造を進めている

スーバーサイヤじいです。

ゴハンやラーメンのかわりに「おから」で蒸しパンやナンを作って代替えしていますが

糖質制限を続けていると・・・・「スイーツ系」もたまには欲しい😀

 

腸活によい「おから」オリゴ糖」の合体。

とにかく簡単‼︎

 

《目次》

 

オリゴ糖で腸活ができる

30年ちかく「自分へのご褒美」ばかり続け巨大化、いや肥大化😛した私ですが

健康にダイエットするため

「精製された白い砂糖」は極力さけています。

 

理由については下記の記事を参考にしてください。

www.rasikusinaig.info

 

 

 

www.rasikusinaig.info

 

糖類の中で、できるだけ摂りたいのが「オリゴ糖」です。

オリゴ糖を摂ると、腸内ではそれをエサにするビヒィズス菌が増えて、悪玉菌が減ります。

オリゴ糖を含んだ食材を毎日食べていると

腸内の住み着いている細菌の状態(腸内フローラが整います。

 

オリゴ糖が多く含まれる食べ物
  1. 大豆
  2. 玉ねぎ
  3. ゴボウ
  4. にんにく
  5. トウモロコシ
  6. バナナ
  7. ハチミツ
  8. 甘酒

 

4番までだと「どこがスイーツじゃい😎」と言われそうなので

今回の「オリゴ糖」はバナナの出番とします。

 

バナナは、もともとオリゴ糖が多く含まれますが

焼きバナナにすると、さらにオリゴ糖が増えます‼︎

 

おからも、バナナも食物繊維が豊富なのでオリゴ糖とのダブル効果で

ハイパワーなメニューになります。

 

バナナの栄養素

f:id:rasikusinaiG:20200411105657j:plain

糖質制限としては、できるだけ摂りたくない糖分。

 

バナナに糖質は多く含まれていますが

オリゴ糖をたくさん摂り入れる(ヘルシー)スイーツとして

糖質制限としては、おからパウンドケーキの4〜5人分となるので「材料」

として

良しとします。

 

おからバナナ・パウンドケーキの作り方

パウンドケーキは小麦粉・バター・砂糖・卵をそれぞれ1パウンド(453グラム)ずつ

使って作ることから名前がつけられました

 

今回レシピでは小麦粉を→おからで

砂糖を→バナナに含まれているオリゴ糖で代用します👍

 

おから@バナナパウンドケーキの材料

f:id:rasikusinaiG:20200411164641j:plain

※写真に卵・バニラエッセンス・お塩を入れるの忘れました🤑卵は2個使用します。

写真のココナッツミルクは業務スーパーで1パック98円。プリンのようでこれだけでも

イケる。

  • 生おから 250g
  • バナナ 1本(半分は飾り・残りは混ぜる)
  • 卵 2個
  • ココナッツミルク 250ml
  • バター 50g
  • バニラエッセンス 数滴
  • 塩(カラダによいお塩)    ひとつまみ
  • ベイキングパウダー 8g

 

おからバウンドケーキの作り方

1)バナナ半分を残して、残りの材料をジューサー・ミキサーでまぜる

f:id:rasikusinaiG:20200411165030j:plain

ジューサー・ミキサーでなくても、ボールで材料をまぜてもオーケー🙆‍♂️

 

f:id:rasikusinaiG:20200411165053j:plainきめ細かくしたかったのでボールに入れて練り上げたのがこちら。

 

 

f:id:rasikusinaiG:20200411165122j:plain

2)型に入れてオーブンで焼く

おからを使っているので、焼き上がりに容器に焼きつかないよう

ケーキの型にたっぷりとバターをぬって材料を入れる。

 

f:id:rasikusinaiG:20200411165139j:plain残りの半分のバナナを飾りにしました。

180度にあたためたオーブンで40分ほど焼きます。

f:id:rasikusinaiG:20200411165157j:plain

「ぎょえー😱」

飾りのバナナ、かわいてしまった。

余計なことしてしまった。「ハハ ハ😹」

f:id:rasikusinaiG:20200411165219j:plain

仕上げはこちら。

 

しっとり系にはなりましたが、正直なところちょっと残念なボロボロ感。

ご披露するようなシロモノではごさんせんが・・・

「まっいいか 自分用@自分用」

 

生地をしっかり焼きたい人は糖質の少ない「サイリウム」や小麦粉を少し混ぜると良いと

思います。

 

バナナは全部まぜて材料にしたほうが良さそうです。

甘みは、だいぶおさえ気味の味でした。

甘みが欲しい人は“追いオリゴ”で「ハチミツ」足すと良いです👍

 

まとめ

オリゴ糖」を健康目的の楽しい食事でカラダに摂りいれましょう。

オリゴ糖は腸内環境を整える以外にも2つのメリットがあります。

 

1つは血糖値が上がりにくいこと。

2つ目は、白砂糖などの人工的な甘みに対して半分近くのカロリーや

量で同等な甘みが感じられるのです。

 

ダイエット中でも健康目的でも摂りたい「オリゴ糖」でした。

 

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援よろしく(^。^)

にほんブログ村 ダイエットブログ 生活改善ダイエットへ
にほんブログ村