「らしくしない」と楽になる

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

免疫力を高める⭐️はら巻き

f:id:rasikusinaiG:20200318130415j:plain

《目次》

 

「コロナ fuck you❗️」

ってくらい持って行きどころがない怒り💢

 

目に見えない「お金の不安」や確実にどこかにいる「コロナの恐怖」に

立ち向かうための

ひとりひとりの心身の強さが必要となっている。

 

中国や政治家のせいにしても守ってくれない。

お金をかけずに自分の習慣化によって、免疫力を高めるための発信を続けるので

引き続き情報交換、よろしくです。

 

今回は「はら巻き」でお腹をいたわるの巻。

 

過去記事では

心身を強くする「免疫力」を高める11の方法を紹介しました。

アナタにあったものがあったら参考にしてください。

 

食事で免疫力を高める方法

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

🔶飲み物の「腸活」なら生姜パワー

 

 ココロを柔らかくして免疫力を高める方法

 

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

www.rasikusinaig.info

大切なものを守っているお腹が無防備

 

f:id:rasikusinaiG:20200318131043j:plain

ストレスや細菌、ウィルスに対抗するためには「腸活」が大事。

腸の状態が良ければ、長生きや病気にかかりにくい免疫力を高めることは

わかってきていますが、実は無防備なのが“おなか”です。

 

いくら腸に良いものを食べても、腸やほかの大事な臓器がある“おなか“を

いじめていてはいけません。

 

アナタは自分のお腹をイジメていませんか?

  • 毎日、一年中エアコンにあたる生活
  • 少しくらいの気温変化でエアコンを頼る
  • 下痢したり便秘している状態を長く続けている
  • オールシーズン、カラダは冷え性

“おなか”には胃や腸のほかに背中側もあわせて、大事な臓器が集まっています。

ストレスに打ち勝ち、細菌やウィルスを撃退させるためのホルモンの働きを

活性化したり、毒素の解毒をする肝臓や腎臓など。

 

これらの大事な臓器をまもる“おなか”を大事にすると

「免疫力」を上げることができます。

 

大事な場所なのでカラダの仕組みでは「脂肪」で守ろうとしますが

脂肪が必要以上にあるのは逆効果(;_;)

 

やさしく、いつも温めて大事な臓器たちを安心させるのは「はら巻き」が良い。

外気と室内の温度差がマイナス10℃になるとカラダは冷えを感じます。

 

はら巻きの効果は冬だけではありません。

現代では夏の方が有効かもしれません。

 

一年中をとおしてエアコンの効きがよい空間にいることで恩恵をうけている

私たち、実は“おなか”をイジメ続けています。

 

はら巻きがカラダにとって良いのは

「カトちゃん」や「ふうてんの寅さん」の時代と違うのです。

 

 

はら巻きはちょっとね? というイメージは捨てたほうが良い

f:id:rasikusinaiG:20200318131320j:plain

最近のはら巻き、進化しています。

パンツを履いた上に、はら巻きでは

  • 「人に見られないとは言え・・」
  • 「夏だとあつくるしい・・・」
  • 「うすぎをしたらカッコ悪い?」
  • 「着心地は悪いんじゃないの」

 

こんな昔からのイメージを払拭した

「自然素材」「特殊素材」のはら巻きや

パンツと合体した「はら巻きパンツ」がたくさん出ておりオススメです。

 

1日中、1年中

“おなか”を守る【はら巻き習慣】をつけて免疫力を高めましょう。