らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

かしこく使うペイ・アプリ(調剤薬局の巻)

f:id:rasikusinaiG:20200226121407j:plain
ペイ・アプリをかしこく使って「節約」や「お得」を手に入れたいのですが

大手コンビニやスーパー・ドラッグストア・飲食FCなどは使えるようになりましたが

街にある商店、病院近くの薬局などはペイ・アプリを導入するのでしょうか?

 

スーパーサイヤじいは「健康ダイエット」などとエラそーなことを書いていますが

薬代もスーパーです😄

 

病院で処方されて、病院近くの薬局で買っている「薬代」

下血圧剤・糖尿病・ほか・・・・

月に2万円以上、年間に30万円近く治療費とは別に支払っています。

 

年代層にもよりますが

個人でも家族でも「薬局に支払う薬代」けっこうな額になりますよね。

 

今回記事では

ペイアプリの導入が進んでいる調剤薬局併設のドラッグストア

を使えばお金・時間のお得がたくさんある‼︎情報の共有です。

 

その前に、私もあなたも行きつけにしている病院近くの薬局は、どうしてペイアプリの導入に消極的なのでしょうか?

いずれ導入することになるのでしょうか?

 

事情を調べてみました。

 

多くの薬局の経営は個人事業者や家族経営など小規模です。

全国に5万9千軒です。コンビニよりも多いです。

 

この「薬局」が国の目指している社会保障費の削減でかっこうのターゲットになっています。生き残りをかけた業界となっています。

 

diamond.jp

 

病院近くの薬局では上記の過当競争となっていることに加えて

経営を圧迫する理由があります。

 

  1. 消費増税
  2. 調剤報酬の改定
  3. 薬価差益の減少(ジュネリックなど)
  4. 個人事業が多く利益が少ないため家業をつがない・事業継承ができない
  5. 薬剤師になるのがたいへん(4年から6年に)な上、慢性的な人手不足

 

以上の理由で病院近くの薬局では、将来的な展望がきびしく、6万軒ある薬局は近い将来に半分になるのではないかと言う考え方もあります。

f:id:rasikusinaiG:20200226122110j:plain

さらに現金主義の商売で、お金の回り方も苦労するわけではなかったので

ペイアプリを導入すると「回収手数料」が数%とられると利益が減ってしまいます。

 

先が見えない、固定客ばかりなので「おれの代ではこのままで良い」と

ペイアプリの導入メリットが感じられないのです。

 

また単純にペイアプリの導入で「変化すること」が嫌な経営者、年代が多いのも現実です。

  • 顧客として大半のペイアプリの使い方がわからないお年寄りに、説明をする余裕がない
  • 会計士に頼んでいた会計処理などの仕事が自分たちで簡素化できるメリットが想像つかない
  • 現金主義から考え方がかえられない

このように様々な理由でペイアプリの導入は進んでいません。

 

この状況をふまえて大手のドラッグストア・チェーン店では調剤薬局を併設したドラッグストアを増やしています。

 

このような店を使うと【お金】と【時間】のメリットが大きいです‼︎

  1. ペイアプリの導入がされているのでポイントが貯まる。還元セールや各アプリ会社の競争が続くためキャンペーンもまだまだ出てきます‼︎
  2. 病院から出された処方箋をスマホやメールで、お店に連絡すると予約して薬をもらうことができる(薬局で待たされる無駄な時間がなくなる。ドラッグストアでほかの日用品や立地がよければ他の買い物もすませられる。

2についてはスギ薬局のホームページから引用するので流れのイメージをつかんでみてください。各ドラッグストア同じようなサービスで対応しています。

 

いずれにしても病院でもらった処方箋、お薬手帳などで簡単に予約や薬の受け取りができます。

引用:www.sugi-net.jp

 

PayPayは全国のドラッグストア加盟店が多いので

調剤薬局を併設しているお店を探して利用できるアプリです。

paypay.ne.jp

 

病院の近くで薬局によって、おしゃべりをしてお薬をもらってくるおばあちゃんやおじいさんなど

お年寄りの楽しみや過ごし方もありますが今の薬局ではあまり生産的な場所では

ありませんよね。

 

言い方は悪いですが子供からおとな、お年寄りまで

「どうせかかるお薬代、お金も時間も有効に使える方法」を考え直してみては

いかがでしょうか。

  

ブログランキングに参加しています。

記事を読んで「参考になったよ」という人は応援クリックお願いします^ - ^ 

にほんブログ村 ダイエットブログ 生活改善ダイエットへ
にほんブログ村