らしくないblog

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

遺伝子で太る?

f:id:rasikusinaiG:20200118162904j:plain

スーパーサイヤじいです。

昨年末よりダイエット開始しましたが

人はなぜ太るのか?調べてみました。

太るメカニズムは人が持つ遺伝子が理由

多くの現代人にとって、ダイエットは戦いです。挑戦です。

そうなると敵というものを作らないとなりませんね。

 

肥満の敵であれば本来は、自分の意志の弱さや過食、贅沢などを責めるべきなのですが

やはり皆、自分はかわいいので「炭水化物(糖質)」や「カロリー」を敵として照準をあわせます。

では本当に「糖質」や「カロリー」は悪者なのでしょうか?

 

こんな疑問ありませんか?

  • 「野生の動物に、個体差はあってもなぜデブはいないのだろうか?」
  • 「なぜ南国の人はなぜ太っている人が多い?」
  • 「貧困で飽食じゃないのになぜ太る?」
  • 「カロリーと糖質の関係は?」

 

自然に近い生活をしていれば、デブにはならない。何かバランスが崩れているから

肥満(デブ)になるということがわかります。

 

現代人の肥満の割合は急速に増えています。

南国でも北の国でも

高額所得層でも低所得層であっても

 

人間は太古の時代に、飢餓が続いても困らないように、脂肪の吸収、蓄積を有利にする遺伝子を持った種が淘汰されず生き残った。とされる研究が進められています。

文明が進化して飽食となった現代では、大昔は必要であった遺伝子があだになっているようです。

 

人が持つ節約型の遺伝子はやっかい

草食動物であるヤギやサイは、植物が蓄えたエネルギー(炭水化物)で生きています。

肉食であるライオンは食物繊維や炭水化物をエネルギーにすることができないため

タンパク質や脂質などをエネルギー源とします。

 

人間は「糖質(炭水化物)」「脂質」「タンパク質」をエネルギー源としているので

どれか過剰な摂取となれば当然太ります。

現代病と言われる肥満(デブ)は、これらの栄養素がすべて必要以上にオーバーしています。

猿も肉食、草食、雑食ですがデブの猿は見たことがないです。

人が持つ「欲」がデブの素だということがわかります。

 

また糖質を含んだ炭水化物は太古の昔より人が「欲」により改良をかさねた結果、おいしい米やパンなど主食と呼ばれるものがこの数百年、食べ続けられています。

 

自然にある食物繊維を多く含んだ炭水化物は、糖質の量は少ないため肥満の原因にはなりません。

 

糖質制限もカロリー制限も必要

f:id:rasikusinaiG:20200118170706j:plain

現代のダイエットにおいて「糖質制限」と「カロリー制限」はどちらも間違いではありません。

どちらかに軍配をあげてしまうと栄養素を偏らせてしまうことになり健康ダイエットにとっては本末転倒です。

同時に制御しないと健康被害の心配や節約型遺伝子が働いて、リバウンドしてしまいます。

 

健康ダイエットが習慣になるプログラムを作る 

なぜダイエットが続かないのか?

良い習慣とわかっていても継続しないのか、自分なりの考えがあります。

 

  • それは、欲求を抑えるがまんと言う苦痛を伴うからです。
  • すぐにできない自分から逃げて自己嫌悪に陥るからです。
  • 早く結果を出そうとして効果が見えにくいからです。

 

良い習慣化していくにはこれらの反対をすればよい。

 

コツは3点あります 

  • がまんしない「快」&「楽」を作る
  • 自己嫌悪に陥らないために「続けられるルール」を作る
  • 効果がわかる見える化する

 

デブのデブによるデブのためのダイエット 

スーパーサイヤじいは省エネコンサルタント、メーカーとして大手企業のエネルギー削減(ダイエット)に長年、取り組んできました。

それらのノウハウを自分のダイエットに取り込んで実験台にすることにしました。

 

これから「健康になるためのダイエット・コンテンツ」を発信していくため

デブをこじらせるまでの変遷と自己紹介させてもらいます。

 

はるかむかし(スターウォーズが始まった年)40年前は身長174㎝、体重は75kgくらいの筋肉質、スポーツマンでした。

10年単位で10kg太るペースで今はなんと体重120kg超えの超デブです。

 

ダイエットは、今までに何回もトライしてそれなりに成果は出ていました。

「夏までに痩せたい」とか「スーツをかっこよく着こなしたい」という動機で、その都度10kgくらいは結果を出していました。

 

でもその都度、リバウンドしてダイエット前より上回るという繰り返しをして現在となります。

 

ダイエットを始める動機

f:id:rasikusinaiG:20200118174441j:plain

長年こじらせてしまったデブ容姿の改善をしたいのは勿論なのですが、今回の取り組みは「健康になる」というより「生死」をかけて取り組んでいます。

 

今、医者から病名で診断されているのが

高血圧症、脂肪肝不整脈、糖尿病、胸部大動脈瘤自律神経失調症、片面麻痺

最近、大動脈瘤が見つかったのですが医者から「心臓ちかくの大手術になるが、まず痩せないと手術もできないよ。」

と言われる始末です。

 

もう1つ、ダイエットの動機として大きいのが「糖尿病」です。

糖尿病は生活を一変させます。

自らも大事な家族も。

 

まだ手遅れの段階ではないので、ダイエットとエクササイズにより自力で治すことを決めました。

カロリー制限と糖質カットの食事ダイエットをしています。

昨年の12月より、まず食事の改善としてダイエット・メニューを開始したところ1ヶ月で5キロ減らすことができました。

f:id:rasikusinaiG:20200118171310p:plain



 

自分でも驚いているのが、効果もそうですが

  • がまんしない楽しい食事
  • 三日坊主にならない、落ち込まないルール
  • 市販無料アプリで「見える化

 

に成功しているのです。

3ヶ月のプロジェクトを開始します。自らの成果を報告しながら、ダイエットメニュー(プログラム)を共有してもらえればと思います。

引き続き、健康ダイエットに役立つ情報発信しますよ。