「らしくしない」と楽になる

価値観の見直し⭐️自己改造をもとに心身とも楽になる情報を発信します

水を飲んで健康になる

f:id:rasikusinaiG:20191128125347j:plain

ベットボトルのミネラルウォーターがどこでも手に入る時代ですが、自分にとって本当に良い水や飲み方はどのようなものでしょう?

習慣の断捨離を実行している私ですが体の不調オンパレードでドン・キホーテさん状態です(どこに何があるのか)

健康法として習慣づけするには、どうしたら良いのか まとめてみました。

 

目次

 

万病を防ぐドリンクは水だった‼︎

水を飲むだけで不調が治る健康法に10の特長があります

  • 血液の流れを促す
  • 体をみずみずしくうるおす
  • 細胞が活性化される
  • 体の中のリンパのめぐりがスムーズになる
  • 不要なものを排出する
  • 体温の調節がスムーズになる
  • 有害物質を解毒・希釈する
  • 体を目覚めさす
  • 緊張感がほぐれる
  • アンチエイジング

 

これだけの効果が、薬剤やサプリメントを必要とせず得られます。

私たちの体の半分は水でできています。その水は体に留まることなく、体内を循環して排出されます。

尿や便、汗で排出されるため1日に2.5ℓの水分を失っています。

ごはんやパン、サラダ、肉、魚、味噌汁。スープなどで1日に1ℓの水分を補っています。

2.5ℓの水分が失われますが、汗をかいたり運動をすればさらに水分が不足するので飲み物で1.5〜2ℓの水分の補給が必要となります。

ジュースや牛乳、ヨーグルトドリンクなども良いですが「おいしくて体に良いミネラルウォータ」で補給しましょう。

 

 

病気を治すミネラルとは?

f:id:rasikusinaiG:20191128124859j:plain

ミネラルウォーターはその名の通り、地球の恵み「ミネラル」が含まれています。

ミネラルウォーターは「硬水」と「軟水」の区別をしますがヨーロッパの水は硬水タイプが多く、日本は軟水タイプが多いです。

なぜかと言うと日本の地形は土地の起伏に富んでいるため、高地から低地まで、水の流れが速いために水が地層に含まれるミネラルを吸収する時間が短く、ミネラルの少ない軟水になります。

ヨーロッパ大陸は高低差が少なく広大な地形なので、長い年月をかけて水に地層を通過するときにミネラルが溶け出してミネラルを豊富に含んだ硬水になります。

ミネラルウォーターの種類は豊富で成分はそれぞれですが、ここでは主なミネラルの種類とその効果を紹介します。

 

  • カルシウム・・・血液の凝固を助け、筋肉の収縮を促して酵素を活性化させます。心臓が正常に動くように支えます。高血圧、動脈硬化骨粗しょう症の予防や、イライラなどの精神的な不安定をやわらげる効果があります。
  • マグネシウム・・・カルシウムと同様に重要なミネラルで、カルシウムの働きを助けます。マグネシウムは腸の中で水分の水分を便に吸い寄せて柔らかくするので便秘改善に効果があります。糖質やアミノ酸代謝に関わる酵素の活性化やビタミンB群の働きを助けるため疲労防止にも良い効果があります。
  • カリウム・・・筋肉の収縮や神経伝達、体液のバランスやPH値を調整します、また塩化ナトリウム(塩)を取りすぎた時に血圧上昇をおさえる働きがあります。不足すると疲労やだるさを感じやすくなります。食品では海藻やパセリから摂取しやすいが、排出されやすいミネラルなので、意識的に摂取したほうが良いです。
  • 亜鉛・・・たんぱく質や炭水化物の代謝、ホルモン分泌の調整、皮膚や骨の発達、脳機能の活性化、アルコール性肝硬変ま改善などさまざまに働くミネラル。食品では牡蠣やレバー、大豆製品などに含まれます。不足すると肌
  • ナトリウム・・・体液の浸透圧を正常に保ち、ほかのミネラルの代謝を助けます。特にカリウムとの相互作用は重要で、相互に働かないと神経伝達がスムーズに行われません。ナトリウムを摂りすぎると高血圧やむくみをまねきます。食事に含まれる塩分で十分に摂取できるため、意識的に摂る必要はありません。
  • シリカ(ケイ素)・・・骨、血管、歯、髪、爪などの健康維持に欠かせない栄養素です。コラーゲンと結合して組織と組織をつなぐ役目です。玄米や栗などから摂れる栄養素ですが、食べる機会が減っているのでミネラルウォーターから摂るのが簡単な方法です。
  • セレン・・・若返りのビタミンと呼ばれビタミンEの500倍もの抗酸化力を持つミネラルです。体をサビさせる「活性酸素」を除去する働きがあります。動脈硬化予防、老化防止、がん予防などに良いです。摂りすぎは良くないため摂取量には注意が必要です。サプリメントよりミネラルウォーターで適度に摂取する方法が良いです。

 

健康法として良い飲み方とは?

健康法として取り入れるのにはミネラルウォーターも大事ですが、飲み方が大切です。

1日3度の食事ごとに500mlずつ飲めば1.5ℓ飲むことができますが、これでは水の効果を十分に活かせません。なぜなら、体は一度に吸収できないため体へのミネラルの吸収が悪くなります。その上、胃液を薄めてしまうため消化を妨げてしまいます。

コップ一杯で150mlになります。これを10回に分けて飲むのが良いようです。

喉が渇いたり、運動した時は2杯分など飲む量を増やしましょう。

 

ポイント1

目覚めの1杯は、夜寝ているときに、濃くなっている血液を薄めサラサラにします。

腸の働きも活発にするため便秘の解消にもつながります。老廃物も排出するため朝の1杯は心がけましょう。

 

ポイント2

空腹時の飲むと効果的です。ミネラルの吸収効果が良くなります。満腹中枢も刺激するのでダイエットにも良いようです。

 

ポイント3

寝る前の1杯も友好的です。

就寝中は汗や呼吸によって多くの水分が失われます。体内の水分が減ると血液がドロドロになるため脳梗塞心筋梗塞のリスクが高まります。

就寝前に1杯も心がけましょう。お酒ではかわりになりませんからね。

 

いつもの水を美味しくする裏技

f:id:rasikusinaiG:20191128125821j:plain 日本の水道水は、安全で美味しいですが殺菌のための塩素が水道法で決められており使用されています。でも「塩素臭やカルキ臭」が気になります。

塩素を取り除くための浄水器や整水器を使うのが効果的ですが、お金を使わないで美味しい水を作る方法があります。

木炭とガーゼを用意します。こぶし大の木炭をガーゼに包み、1リットルの水をに入れて7時間程度、つけておくだけです。

木炭の脱臭効果で塩素臭やカルキ臭を取り除けます。木炭は天日干しすれば何回も使えます。寝る前にプラスティクケースの水道水と木炭をいれて冷蔵庫に入れおけば朝には美味しい水が出来上がっています。

 

 

ランキング参加しています 応援クリックよろしくです(^。^)

にほんブログ村 ダイエットブログ 生活改善ダイエットへ
にほんブログ村